読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My diary

私の刺繍の作品の紹介、日々の出来事を綴っています

魔笛を観る

ケネス・ブラナー監督・脚本の「魔笛」の試写会へ行ってきました。 ケネス・ブラナーの作品は結構好きで、彼の作品を観るようになってからシェークスピアにはまっていったように思います。 映画でオペラを観るといった感じで最初から最後まで歌声に心が震え…

「バタフライ・エフェクト」を観る

先日、月9の「プロポーズ大作戦」の最終回を観ました。最初はウルウルして観てはいたものの、ちょっと待てよと冷静になり、誠実に生きてきた人柄のよい多田さんにこのようなトラウマになりうる不幸な出来事を与える終わり方で果たしてよいのだろうか、お祝…

パイレーツ・オブ・カリビアンを観る

「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」を観に行ってきました。このシリーズの面白さを知ったのはつい最近のことです。上映中は「海賊ものか...」と気乗りがせず興味もなかったのですが、ふっとパイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち …

「太陽」を観る

アレクサンドル・ソクーロフ監督の「太陽」を観ました。覗きみてはいけないような、遠慮気味に鑑賞したというか、このような気持ちで映画を観るのは初めてです。 そう思えるほどイッセー尾形氏の演技はすばらしかったのです。 台詞(言葉)はもとより、室内…

試写会へ

ブラッド・ダイヤモンドの試写会へ。レオナルド・ディカプリオが好きな私はこの作品をとても楽しみにしていました。 アカデミー主演男優賞ノミネートの作品でもあります。 寄付をしたり、ニュースで取り上げたりといったことはできますが紛争は止められない…

BOBBYを観る

なぜ上映館が少ないのかまずそれがとても残念です。また空席が目立っていたのも寂しかったですね。 私はロバート・F・ケネディ氏のことについては、ジョン・F・ケネディの弟、民主党の大統領候補指名選挙中にホテルで暗殺されたということ、「正義感がとて…

不都合な真実を観る

不都合な真実を観に行ってきました。 一言で言うと映画館という名の講堂でアル・ゴア氏の講義を受けているような感じでした。 グラフ、写真などを使用し、わかりやすくまとめられています。 私が感じたこと...毎日踏みしめている、歩いている地面は地球であ…

ムトゥ踊るマハラジャを観る

友人から薦められ貸して頂いたムトゥ踊るマハラジャを昨日観ました。 上映期間中話題になっていたので知ってはいたのですが、思っていた印象と全く違っていました。 陽気に歌って、踊ってHappy...な感じを想像していたのですが、それだけではない奥深いお話…

ディパーテッドの試写会へ

不快な暗い事件が多いこの頃、それに追い打ちをかけるようなバイオレンスな作品でした...。 銃声が耳に木霊し、先の展開を観るのがいやだなと妙に落ち着かない...おまけに心臓がバクバク鳴り響く始末。 スクリーンから目が離せない、釘付け状態なんて本当に…

「硫黄島からの手紙」を観る

作品と二宮和也さんの演技の前評判が良いので映画館で観ようと思い、本日行ってきました。 重い内容は重々承知だったのですが、これは事実であり、自分の国で過去に起きたこと、このような時代があったことをしっかり胸に受け止め、目をそらすことなく拝見し…

M:i:IIIを観る

仕事帰り、M:i:IIIを観に行きました。 やっとやっと(笑)観に行くことができたという感じです。 上海、西塘のロケを楽しみにしていたのですが私はとても不満足。 上海に行ったことがある私としては、もう少し上海らしい映像が他にあるのでは...と思ったので…

ハウルの動く城について

昨日、テレビで放映されましたが、見れば見るほど味が出るという作品だなとつくづく思いました。最近、ハウルの動く城の解釈について書かれたサイト(→ ★)を発見しました。勝手にLinkして良いものか迷いましたが、あまりにも素晴らしく、原作を既に読み終え…

ハウル熱続く...

7/21にハウルの動く城が放映されるらしいです。DVDを借りてから私の生活は一変してしまいました(笑)DVDを買い、原作魔法使いハウルと火の悪魔を読み終え、これからアブダラと空飛ぶ絨毯を読む予定です。 「ハウルの動く城」は映画を観た後(前でもいい…

今ごろ...だけど

映画でも観ようかなと思いレンタル店へ行きました。 何かないかな...と探していたらハウルの動く城 [DVD]が目にとまりました。私はこれをまだ観ていないのです(上映当初は声優陣にスポットライトが当たって話題になっていましたが)。 いやいや...ハウルに…

VILLENEUVE

きっこのブログを読んでいたら、2007年に公開される「VILLENEUVE」のジル役にレオナルド・ディカプリオという文が飛び込んできました。 うーん...。 ジル・ヴィルヌーヴの伝記「ジル・ヴィルヌーヴ―流れ星の伝説」はF1にのめり込んでいた時期に読みま…

陽気なギャングを観る

スタジオで朝ヨガをした後、友人と「陽気なギャングが地球を回す」を観ました。 佐藤浩市さんの演技が観たかったのと、ギャングというのにひかれて...とても楽しみにしていた作品です。 オーシャンズやミニミニ大作戦など女性が加わったギャングものが好きな…

試写会へ行く

夢駆ける馬ドリーマーの試写会へ行ってきました。ストーリー(実話)に興味があったものの、あまり期待してはいませんでした。 が、やはり動物が主人公となるとどうも泣けてしまって...。ソーニャドールという名前の馬が本当に実在するのか大変気になって調…

またまたWOWOWで映画を観る

今日は一日お家で過ごしました。 またまた刺繍しながらWOWOWできみに読む物語と亡国のイージスを観ました。 何気なく観た前者の映画で大泣きし、とても観たかった後者の映画はさらっと観てしまった感じです。 「亡国のイージス」はちょっと期待はずれでした…

刺繍カフェの本発売

私が以前参加した刺繍カフェが本になりました。 先月発売されたものですちくちく気ままにステッチ!刺繍カフェ―図案100パターンつき (e‐MOOK)出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2006/04メディア: ムック クリック: 1回この商品を含むブログ (4件) を見る 図案(…

「かもめ食堂」を観る

友人と「かもめ食堂」を観に行ってきました。小林聡美さん、もたいまさこさん、片桐はいりさんというキャスティングとストーリーに吸い寄せられたのです。無駄がないシンプルな北欧家具、真っ白な食器、何一つ背負い込むことなく自分のしたいように、素のま…

試写会へ...

「プロデューサーズ」の試写会へ行ってきました。 映画ではなく目の前でショーを見せられている感じで思わず拍手をしてしまいます。始まりからエンディングロールまでぎっしり詰まった作品で、オーディションしているだけあってキャスティングも最高です。映…

試写会へ

「ファイヤーウォール」の試写会へ行ってきました。ハリソン・フォードが大好きな人には良いのかな...という感じの映画です。 それよりも予告で流れた「僕の大事なコレクション」(イライジャ・ウッド)が観てみたいですね。 帰宅途中、ラーメンを頂きました…

「THE有頂天ホテル」を観る

昨日友人と「THE有頂天ホテル」を観に行ってきました。たまたまレディースデイにあたり、1000円で観ることができてラッキーです。 「ワンシーンワンカット」とはこういうことなのか...ふむふむなんて思いながらいつの間にかぐいぐい引き込まれていきます…

ロケ地MAP&試写会

最近の私のブログ、「高慢と偏見」のお話が多いのですが、またまた今日も書きたいと思います...(笑) 先日見つけたVISIT PRIDE&PREJUDICE COUNTRYのサイトでFREE MOVIE MAPというのを発見し、とても欲しくなったので送ってもらうことにしました。 で、早い…

「レジェンド・オブ・ゾロ」の試写会へ

前作を観ていないのでどうかな...と心配でしたが、全く問題なく楽しめたのでよかったです。 よくよく考えてみるとアントニオ・バンデラスの作品を今まで一度も観たことがないのです。 アラン・ドロンのゾロも印象に残りましたが、バンデラスもカッコイイです…

「プライドと偏見」の試写会へ

ジェイン・オースティンとの出会いは「いつか晴れた日に」という映画で原作は「分別と多感」です。まずこの映画にのめり込み原作を読み、手元に置いておきたくてビデオも買い、サントラも買いました。そこから「エマ」にいき、またまたのめり込みこちらもビ…

春の雪...

友人と「春の雪」を観に行ってきました。 とにかくすべてが絵になる構図というか、映像、色彩がとても美しくゆっくりと流れていくカメラワークがとても心地よかったです。二人の演技も良かったし、背景に違和感も感じられなくて素直に目の中に飛び込んできま…

「ファンタスティック・フォー」を観る

友人とラ・ベットラ・ビスで2000円のランチを頂きました。前菜の豚もも肉のおいしさにぼーっとなり、からすみと小柱のパスタもおいしく頂き、デザートのチーズの入ったシューもうっとり...。大満足のランチだったことは言うまでもありません(笑) その…

「チャーリーとチョコレート工場」を観る

今日も試写会です。情報も何も入れないで観に行ったので嬉しい誤算という言い方も変ですが、素直に「面白かった」です。 子供はもとより、お父さん、お母さんにも是非お勧めしたい作品で、小さなお子さんがこの映画に入り込めなかったらちょっと寂しいかなと…

「ルパン」を観る

ここ数日間、試写会続きです。 明日は「チャーリーとチョコレート工場」あさっては「ファンタスティック・フォー」。そして今日は「ルパン」です。 とってもとっても楽しみにしていた映画だったのでこの試写会が当たった時は大喜びです。 公開前なのでネタバ…

シンデレラマンを観る

「シンデレラマン」の試写会へ行ってきました。 映画の中のラッセル・クロウは普段とは別人と思えるくらいのオーラと格好良さがあり、華やかな顔立ちではないけれど、味があり、演技に深みも感じられてとても良かったです。2時間24分という長さを全く感じ…

「エイプリルの七面鳥」を借りる

エイプリル役がケイティ・ホームズだとは知りませんでした....とってもキュートですね。きちんと焼き上がるのかしら?生焼けでがっかりしたお母さんの顔を思い浮かべたり、でも映画だからきっとうまくいくはず、などと七面鳥ができあがるまでハラハラしなが…

「猟人日記」を観る

ユアン・マクレガーの演技が絶賛された「猟人日記」(ヤングアダム)のDVDを観ました。 タイトルからして映画館で鑑賞すると重いかな...とあえて観に行きませんでした。が、そうでもなかった、というより「猟人日記」というタイトルに違和感を覚えました。 …

「宇宙戦争」を観に行く

友人と「宇宙戦争」を観に行ってきました。 ストーリーはさておき、トライポッドが発する音が妙に耳に付いて不快な気持ちになり、差し迫ってくる恐怖に心臓がついていけない感じでバクバクして胸が痛かったです。 迫力ある映像、恐怖感をあおる効果音。ラス…

試写会へ行く

「アイランド」の試写会へ行ってきました。 クローン人間は神への冒涜だと改めて思いました。 自分が誰かのクローンと知ってしまった時の胸が張り裂けるほどの恐怖...。 記憶、自分自身が否定されるのだからたまりません。これって自分を追い込んで突き詰め…

「珈琲時光」を借りる

昨日、侯孝賢監督の「珈琲時光」を借りてきました。 小津安二郎生誕100年記念というのにひかれ、観たいなとずっと思っていたのです。侯孝賢監督の作品では「恋恋風塵」を観ています。「悲情城市 [DVD]」も観なければと思っているのですがまだ観ていません…

「コーラス」を観る

「コーラス」の鑑賞券が手に入ったので今日早速観に行ってきました。ジャン=バティスト・モニエの歌声には心が震え、自然と涙がこぼれてきました。 「サン・マルク少年少女合唱団」のソリストを務めていると後で知って納得です。この作品がデビュー作だなん…

またまた試写会へ...

今日は東京厚生年金会館(新宿)で「Shall we Dance?」を観に行ってきました。 二階席の最前列で観たかったので1時間10分前ぐらいに行ったのですが、それでも既に20〜30人ぐらい並んでいました。運良く希望通りの席が取れ、目の前にはスクリーンのみ.…

友人と試写会へ...

友人からのお誘いで「メールで届いた物語」というオムニバス映画の試写会を観に行ってきました。 「mail」「CHANGE THE WORLD!」「アボカド納豆。」「やさしくなれたら...」の4話で構成されています。 私は中でも「やさしくなれたら...」が良かったです。北…

「故郷の香り」を観る

の香り [DVD]" title="故郷の香り [DVD]" class="asin"> 「故郷の香り」を友人と観に行ってきました。 その前にキハチチャイナで映画にちなんだ「故郷の香り」ランチコースを頂きました。一つ一つ丁寧に作られていて大変おいしかったです。ブランコに見立て…

「ミス・サイゴン」&「小さな恋のメロディ」

今日は帝国劇場で「ミス・サイゴン」を観に行きました。エンジニア役は筧さんとキム役は松たか子さんです。前回92年の時は行けなかったので今回はなんとしてもと...でやっと念願がかなった今日です。感情込めて歌われる歌はどれも感極まるといった感じで、…

DVD2枚借りる・・・

昨日友人と「TUBE」の試写会を観に行きました。 で、今日は「24」のビデオを返却がてら見逃していた「恋は邪魔者」と「みなさん、さようなら [DVD]」のDVDを借りてきました。早速「恋は邪魔者」を観てみたのですがユアン・マクレガーってやっぱりいい!!…

ロード・オブ・ザ・リング

正直言って今まで全く興味がなくて、「指輪物語」の本の厚さのイメージ(先入観)、上映時間が長い映画だなと思っていただけでありました。とある番組でおすぎさんが『「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」は「風と共に去りぬ [DVD]」や「アラビアのロレ…

「ラブ・アクチュアリー」「シービスケット」を観る

先日「ラブ・アクチュアリー」(試写会)と「シービスケット」を観ました。 前者は私の大好きな俳優人ばかり(ヒュー・グラント、アラン・リックマン、コリン・ファース)なので心踊らせながら観に行ったのですが、期待を裏切らず上映中ずっと微笑んでいた自…

〜デブラ・ウィンガーを探して〜

最初に流された「赤い靴」の映像は衝撃的でした。どうして、女性はこういうことで悩まなければならないのと叫びたかったです...。やっと「デブラ・ウィンガーを探して [DVD]」を観ることができました。 私には「愛と青春の旅だち [DVD]」がとても強く印象に…

「Catch me if you can」

レオナルド・ディカプリオを知ったのは、「ギルバート・グレイプ;WHAT'S EATING GILBERT GRAPE [DVD]」です。これが演技?と鳥肌がたってしまったのを覚えています。それからというもの、彼の作品に興味を抱き魅せられて、「太陽と月に背いて」、「ロミオ+…

ちょっとまじめな話〜「命」を観て〜

人間って普段は「死」を念頭において生活をしてるわけでもなく、命の重さを意識して生きているわけでもない..。病気になって、健康であることのありがたさに感謝し、「生きたい」という死を間近にした人の声にはっと気付かされたりします。私は4年前から、…

あるショートフィルムから

ふと思い出したあるショートフィルム。人間不信の世界、その世界から脱却しようとする少年のお話です。(なぜそういう世界なのか、背景は忘れてしまいましたが)家族3人の朝の光景です。 少年が「おはよう」と恐る恐る警戒しながら、テーブルへ。父親は新聞…