My diary

私の刺繍の作品の紹介、日々の出来事を綴っています

勤労意欲むくむく?


昨日、「渋谷ではたらく社長の告白」を読み終えました。

私がサイバーエージェントという会社を知るきっかけとなったのは、マザーズに上場する時の密着ドキュメンタリー番組です。


この若さで社長?上場?公募価格1500万円?と驚きの連続です。

ネット、パソコンに相当詳しく、おたくで...と勝手にイメージを作り上げていたのですが、テレビに映し出された鋭い眼光、広々としたマークシティのフロアなどなどを見せられ少しずつ覆されていきます。


どういう頭脳を持っているの?やはり会社を経営する人の目ってこうなの?

私は人を見る時、どうも目に注目してしまいます。


「眼光」「目力」です。

この番組でも彼の目に視線がいってしまいました。

しかし創業時の週110時間労働には恐れいります。

一日7時間だって「疲れた..」なんて言っている私なのです。

しかし読み終えた後、不思議なことに勤労意欲がむくむく湧いてくるとともに、忙しくて時間がない人程、時間を有効に使う術を心得ているのかもしれないなと思いました。



と、今日からは「半島を出よ」村上龍を読み始めます。

半島を出よ (上)


登場人物を覚えていくのが結構大変ですが、でも私好みのストーリーなので苦になりません。
持ち歩くのにちょっと重いかなとは思いますが(笑)