My diary

私の刺繍の作品の紹介、日々の出来事を綴っています

真偽は?


私の父が「週刊文春」を愛読していたので、私も子供の頃から一緒になって読んでいました。


それが今もずっと続いていて習慣化してしまっています。

他社が書けないような記事もどん!と書いてくれるのが面白いのです。

で、先週の江原さんの記事には驚きと衝撃を受け、すべてを鵜呑みにするか、誇張されているのか、全くの作り話なのか...。

しかし、「証拠を出してください」をいう言葉に落胆を覚えました。

映画や本などに登場する窮地に追い込まれた犯人がよく使うなあと思って。

もし自分だったら、何の身に覚えもない作り話にコメントを求められたら、このような言葉は出てこないだろうと思うから。


まあ江原さんも人間であるし...。
真偽のほどはそのうちわかるということで...。