読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My diary

私の刺繍の作品の紹介、日々の出来事を綴っています

東京大震災を観る

TV


昨日放送された日テレの「平成18年春・東京大震災」。

ストーリーはともかく、とりあえずなるほどなと思った点は、火災で防火扉が閉まってしまい逃げ道を塞がれてしまうことがある、非常食は自分のいる場所に置いておくこと(地下4階ではお話にならない)、お風呂場は安全(といってもドアが歪んだら出られないということはないのでしょうか)、災害用伝言ダイアル171を家族間で徹底しておく、ワンセグはこういう時役に立つのか...ということ。


そうそう、気象庁のあのシステムは早く実用化してほしいものです。



しかし地震はもとより地震の後の人間、醜聞の怖さといったら...。



東海、東南海、首都直下...将来確実に起こりうること...肝に銘じて備えをしっかりしておかなければ。
ちなみに我が家の場合、昨年辺りから東急ハンズで買った携帯用グッズを各自所持しています。といっても笛と小さな電灯、防寒用コート(小さく折りたたまれいるもの)、あと震災時帰宅支援マップ 首都圏版です。


防災グッズ