読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My diary

私の刺繍の作品の紹介、日々の出来事を綴っています

東儀秀樹・青木さやかeco宣言SPを観て

スウェーデンという国はすばらしいと感嘆しながら観ていました。分別ゴミのゴミ箱がいたる所に設置され24時間いつでも捨てられます。バイオガス、エタノールで車が走り、エコバッグは当たり前で、アイドリングの規制もしているし、小さな子供達が先生に連れられゴミの分別の仕方を勉強しています。

さぞかし空気がきれいで住みやすいだろうなと羨ましくなってしまいました。韓国ではとある町(ソウル?)の高速道路を撤廃し地下に埋もれていた川を外に出して素敵な町に変貌させていました。

ではでは日本は?

日本でも炭素繊維で汚染された川をきれいにしようという試みが行われていると知ってホッとしましたが、それでもやっぱり遅れているように思います。


日本に住むスウェーデン人の男性が産地の近いものを選んでお買い物をしていたのを見ると、
昨日ケン・ハラクマ先生も同じことをおしゃっていたことを思い出しました。遠い産地のものは輸送するためにガソリンやら何やらと使用して来ているからと(フードマイレージ、CO2削減)。


以前行った上海でも空気の浄化のために緑をたくさん増やそうと植樹に力を入れているということをガイドさんがおしゃっていました。



私個人ができること...ゴミの分別をしっかり徹底しリサイクルに貢献する、無駄な包装がしてあるものは買わない、エコバッグを使用する、割り箸はもらわない他...できることはいっぱいありますね。頑張ろう。