読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My diary

私の刺繍の作品の紹介、日々の出来事を綴っています

朝まで生テレビを観る

TV

今日は録画しておいた朝まで生テレビ!元旦スペシャを観ました。
多種多様な分野の論客が真剣に討論する番組は結構好きです。普段耳に、目にすることができない情報を教えてくれるからです。

勝谷誠彦氏、宮崎 哲弥氏が出演されていたので面白いかな...と思って観ていたのですが、まあ、中盤から後半はやはり白熱していました。中国が北朝鮮の問題をどのように考えているかも知ることができたし。


後半の方で森本氏が右派、左派と分かれてきて中間が少なくなってきているということをおしゃっていましたが私は中間の中の一人だなと思いました。


私は核、戦争反対、「憲法9条世界遺産に」というのも賛成の平和主義ですが、核保有のアメリカに守られている日本でありながら核反対と唱えるのはどうなのだろう?..もし隣国から攻撃を仕掛けられて自分の家族が無惨な殺され方をしたら自分はどういう行動をとるだろう?...かといって軍隊を持つ、自国は自国で守らなければとなるとそのためのお金もかかります。ではそのお金はどこから?と考えると増税という文字が浮かび、私達の生活に多大な影響を与えることになります。果たして国のために生活を犠牲にすることができるうるだろうか...という疑問の数々がいつもグルグル頭の中を回るのです。


回っているだけで...全く答えが出ないのです。だから中間。




今回、裏情報などをポロッと話してくれる青山繁晴氏、過激な小林よしのり氏が出演されていなかったのが残念です。



憲法九条を世界遺産に (集英社新書)

朝まで生テレビ!「愛国心」「国益」とはなにか。

白洲次郎の日本国憲法 (知恵の森文庫)