My diary 〜 Embroidery artist 〜

私の刺繍アートの紹介、日々の出来事を綴っています

クーリエ・ジャポンを読む


COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2007年 08月号 [雑誌]


先日クーリエ ・ジャポン8月号を買って読んでみました。確かに最近ECO?矛盾してる?と自分の行動していることで考え悩んでしまう事があります。

昨年、補助金制度を利用して生ゴミ処理機を購入しましたが、ゴミは縮小されてもその分電気使用しているんだよな〜とか。大地宅配を利用しているけれど、フードマイレージのことを考えると...オーガニック食品を扱っているお店で買った方がいいのかも...などと悩むことしきりです。


本誌にはエコセレブ達(アル・ゴア、マドンナ他)の実情、エコ懐疑派とエコ至上主義派の意見、フードマイレージの事が書かれていました。エコセレブの中でも一番グリーンな人はレオナルド・ディカプリオとか。私はファンなのでこれは嬉しかったです。似非ではないのねと(笑)



多種多様な情報が飛びかっている世の中なので、まどわされないよう自分自身しっかりしなければと思わされました。