読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My diary

私の刺繍の作品の紹介、日々の出来事を綴っています

「そばにいるね」にひたりながら...

 iTunes Store(Japan)

START! DoCoMoキャンペーンのCMがテレビから流れてくると釘付けになってしまいます。

「えっ、この曲誰?」とこのCMが始まってからの私の口癖です。昨日、DoCoMoのHPで調べてiTunes Storeを覗いてみたらランキング1位になっていた青山テルマの「そばにいるね」だとわかりました。


1/23に発売になっていたのですね。

早速DLして聴きまくっている私。久々の私の中でのヒットです。


どういうわけかふっと学生時代のことが鮮明に思い出されて懐かしくなる時があって、そういう時は決まってだいたい卒業式シーズンの2月、3月頃です。体のどこかで記憶していて体内時計ではないけれど、季節が巡ってくると甦ってくるのかもしれません。変な所で冷静で中学の卒業式の時は高校生活に思いを馳せ、あっさりと学校から立ち去り、高校の卒業式の時も泣きはしたものの、大学生活に思いを馳せ意外とさばさばしていました。
それでも月日が経ってからどっとあらゆる思いがこみ上げてきてもっと感傷的になってもよかったのではないかなどと後悔したりもしていました。

おそらく、「二度と戻ることができない」「あの学校であの教室であの席でこの同級生達皆と過ごすことはもう永遠にないのだ」という怖さに直面するのが嫌だったので避けていたのかもしれません。


勉強というものはあったにせよ、時間が膨大にあって自由で、好きなことに没頭できて...そのような環境の中にあたりまえのようにどっぷり浸かっていて、無邪気だったあの頃が...なんと羨ましく懐かしく...。


恋愛やら勉強やら他もろもろに夢中になって、情熱を注いで夢に向かって頑張っていた自分が何より一番懐かしいです。


と、などなどたくさんの事を思い出させてくれたこの曲。飽きるまで聴き続けそうです。