My diary

私の刺繍の作品の紹介、日々の出来事を綴っています

スピリチュアル講座へ

江原啓之氏のスピリチュアル講座(東京国際フォーラム)へ行って来ました。
今日は「2008年度 江原啓之 スピリチュアル講座 〜8つの法則〜“スピリットの法則”とオーラ」。
いくつか行きたくて頑張ってみたもののこちらの講座のチケットしか手に入りませんでした。
それも2枚。一人で行く予定だったのですが、どういうわけか同じ講座のチケットが2枚手に入ってしまい、夫と一緒に行くことになりました。もちろん席はバラバラです。

この講座に二人で行ってきなさいということなのでしょうか?(笑)

入り口でスピリチュアル講座〜8つの法則〜という下敷きのようなものを戴きました。
裏面には八つの法則が詳細に記載されています。

私達が存在している場所は現界。睡眠中は幽界に行っているらしいです。


人間が自然霊化していることに危惧を抱いていることや、霊をむやみに恐れてはいけない、私達も霊(肉体を持った)であること、オーラは卵型に発していて無数の色が合わさり単色では決してないこと、オーラの写真は信用してはいけないとも...。


地獄はないけれど、自分と同じ魂のレベルの人たちの集まり(階層?)に入る...という恐ろしい話。
ちょっとこれはいやかも...(笑)

気になったのは脳死となってもシルバーコードは繋がっていて魂はまだ肉体を離れていないということ。
魂が肉体を離れるのは心臓が停止してからという。これは難しい問題です....。


書籍にも記されているように私達は与えられたこの命を大切にし、お金ではなく物質ではなく、感動や経験をこの現界でたくさん得て魂を磨くこと...これが一番重要なことみたいです。いつも肝に銘じているのですけどね...。



ユーモア交えながらの楽しいお話であっという間の2時間15分。
講座の終わりにはメディテーションタイムが設けられ目を閉じて行いました。

不思議と右目からつーっと涙が。



今日は私の父の命日でもあります。


江原さんはこの会場内の席に座っている私達以外にも倍以上のたくさんの人(霊)が聴きにきているとおしゃっていました。
その中に父もいたのでしょうか..。


また機会があったら参加するつもりです。チケットが取れれば...(笑)