My diary

私の刺繍の作品の紹介、日々の出来事を綴っています

ヘルシンキ&ストックホルムへ

今日から7/6までヘルシンキ&ストックホルム8日間の旅へ。

ブルーは以前お願いしたことのあるペットインロイヤル成田エアポートへ。ごめんねを連発しながらブルーを預けてきました。ちょっと高いけれど、今回も2畳ほどのデラックスルームにしました。以前シモンズのベッドでぐっすり眠っていたようなのでその話を聞いたら...ね(笑)

フィンランド航空の直行便でヘルシンキまで9時間半の旅。なんとかなんとか耐えられそうな時間です(笑)
乗り物酔いはしないのですが、気休めで乗り物酔い薬を持参しました。いくらか神経が休まってくれればという感じで...。


ヘルシンキがハブ空港となっているので満席状態です。ツアーで行く私達は隣同士で席を取るのもままならず、強引に(笑)いろいろ理由をつけて並び席を取ってもらいました。外資のエアラインということ、ヘルシンキ経由が多いということをすっかり忘れていました。


ヘルシンキでの宿泊はホテル・リンナです。1903年に建てられヘルシンキ工科大学の学生組合の建物だったものです。2004年に全面改装を終えてホテル・リンナとなったらしいです。重厚な歴史が感じられる入り口の扉、アーチ型のデザインのロビー、石造りの壁、照明の明度もちょうど良くアンティークな雰囲気が好きな方には良いのでは。入口を入ってすぐ左には自由に使ってよいというパソコン&書斎ルームがありました。日本のニュースを日々チェックできるのでこれは有り難かったです(ノートブック持っていないので...)。



お部屋に入るとまず真っ赤なムーミンのクッションがお出迎えです。窓からの景色は決して良いとは言えないけれど、お部屋も広くはないけれどドレッサー兼デスク、窓の外枠には温度計が付いているなど細やかな心配りが伺えたりするので私としては気持ちよく宿泊できそうなホテルです。


夕方、マーケット市場や中心街をお散歩した後、TORIでミートボールのディナーです。ブランデーベースのソース、リンゴンベリー、マッシュポテト、パンが付いています。写真付きで紹介されていた本では比較的小さめに見えたミートボール、これがとても大きいのです。6個あるので一人では食べきれない量。ここは欧米、アジアばかり旅をしていた私すっかり忘れていました。シェアするべきだったな...と後悔です。でも味は濃くなく、重くもなく、日本人好みというか馴染みやすい感じです。とてもおいしく頂きました...。甘酸っぱいベリーとお肉の相性の良さにも感動です。


常連客で賑わっていてやはりミートボールは人気でオーダーしている方が多くいらっしゃいました。


ヘルシンキはほぼ徒歩で回れるらしいので
明日から運動も兼ねて(笑)ガンガン歩く予定です。