読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My diary

私の刺繍の作品の紹介、日々の出来事を綴っています

最近読んだ本は...

book Apple

スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない! (リュウ・ブックスアステ新書 48)


スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない!
S・ジョブズ氏の本は何冊か読んでいるので彼がどのような人物なのかはわかっていましたが...このようなタイプの人とは絶対同じ会社で働けない、上司もありえないと思ってしまいました(笑)


どうみても嫌われ、恨まれ、煙たがられてしまうような人なのにカリスマ的存在になってしまうのが本当に不思議です...。
カリスマになるには常人ではなれないのでしょう...。

その彼の会社Appleに魅了され、新商品が出るたびに狂喜乱舞してしまう私も私ですね(笑)

この著書の中でとても心に残った文章があります。スタンフォード大学で行った講演でのジョブズ氏の言葉です。

「人生で大きな決断を下す際にもっとも助けになったことは、もうすぐ死ぬということを頭に入れておいたことだ。周囲の期待やプライド、または失敗や恥への恐怖は、死を前にすると消え去り、本当に大事なことだけが残る。自分の気持ちに従わない理由はない」

「君たち、人生の時間は限られている。他人の人生を生きてこの限られた時間を無駄にしてはいけない。世間の常識などという罠にはまってはならないよ。他人の意見という雑音に、自分自身の内なる声をかき消されないようにすることが重要だ。そしてもっとも重要なことは、自分の心と直感に従う勇気を持つことだ。心と直感は本当になりたい自分を知っている。それ以外のものなんてのは二のつぎだ」

何度も何度も心の中で反復してしまいました。