読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My diary

私の刺繍の作品の紹介、日々の出来事を綴っています

プールを観る

映画


先日映画プールを観てきました。

小林聡美さんともたいまさこさんコンビのものは必ず観ようと思っているのですが、今回も楽しませて頂きました。二人の自然でたおやかな演技が心地よいです。


スクリーンからチェンマイの風、空気がすーっと漂ってきて私の体をふわっと包み込み、プールは特に誰が泳ぐということもなく、澄んだ水をたたえながら静かに存在しています。でも自然と人が集まり、会話もはずみ素直になれる不思議な場所。


力を抜いて時間に追われることなく思うがままに生きる...人間の生活の原点。私も”いい”加減で自分のしたいように生きていきたいなと思いました。
でも現実はそうはいかないのですが...(笑)

伽奈さんもとてもよかったです。母に対しての複雑な思い、言いたいことを胸にしまいこんでいる様がとてもよく表現されていてふつふつもやもやしたものが手に取るように伝わってきました。お洋服もかわいくてまじまじと観察(笑)



台所に立った時の母娘の沈黙...どこかで見たことがあるぞ...と自分と母のことを思い出して思わずにんまり。でもこの沈黙は苦しい、嫌な沈黙ではなくて見えない糸でつながっていて、太い絆があるからこその無言の時間。

お母さんであるけれど一女性でもある、と理解するのに私も一苦労しました(笑)

空港に迎えに来れなかったのはちらし寿司などのお料理を作っていたから?
娘が泊まるお部屋のベッドにお花を一輪、到着した日の夕飯のちらし寿司、一緒にギター片手に歌を歌ったり、刺繍をほどこしたストール...随所随所に娘への愛情が垣間見えてとても温かな気持ちになりました。

真っ暗な空に向かってゆらゆらと上がっていくコムローイがまた美しかったです。
本当に願いが叶いそう...。
深い緑の樹木の中、真っ白なお洗濯ものが気持ちよく風にたなびいていたのもきれいでした。こういう中庭があったら私も心から喜んで楽しくお洗濯するだろうな...(笑)


「空ってこういう色だったんですね」(だったような?)という台詞があったのですが、私は本当の空の色を知っているのかな?とふと思いました。
青でしょ?と思うのですが何もかも解き放たれた素の自分になって始めてわかるのかなとも思ったりしました。



そうそう、揚げバナナがおいしそうでした...。作ってみようかなと思ったのですが温度調節が難しそう...。
うーんでも食べてみたい(笑)


そんな映画のことを思い出しながら今日はおきたま興農舎の枝豆(秘伝)を茹でてみました。
甘くておいしかったです..。


プール

プール