読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My diary

私の刺繍の作品の紹介、日々の出来事を綴っています

Cafeランチ&「シャッターアイランド」を観る(ネタバレあり)

今日も青空...。お洗濯をたくさんしてからZOZOI CAFEでランチをしてきました。

ほうれん草のリゾットをオーダー。

お店の方が入り口のドアを全開にして下さったので目の前にある公園を眺めながらお食事ができてとても気持ちよかったです。


その後は「シャッターアイランド」を観に行ってきました。レオナルド・ディカプリオは大好きな俳優の一人で彼が出演する映画は必ず観ているのですが、今回は重かったです...。最近映画の宣伝が過剰なことが多く観る前に内容がわかってしまったりするので今回は情報を入れないように気をつけていたのですがそれが返って仇になってしまいました。

この類いの作品は苦手で気分が滅入ったりするので深く入り込まないよう大きなスクリーンではなくDVD鑑賞にしているのですが、今回は全く情報を入れないで行ってしまったので(HPも観ていない)、映画が始まった瞬間「しまった!」と思い帰りたくなってしまいました(笑)音響効果、演出がぞっとするような怖さなので一歩引いて冷静に観るように努めていた2時間18分でした。
というわけで何度か観て謎を解きたいところなのですが、ちょっと無理かなという感じです...(笑)



それにしてもディカプリオは毎回観るごとに貫禄が増し、演技にも磨きがかかっていて圧倒されます。今回は彼の目の表情が鋭く、多彩なので注意深く見つめながら他の登場人物達の行動も見つつ、私なりに推理(陰謀ではと....)していたのですが、他の方々の意見をみると陰謀ではないような...(笑)うむ...。できれば謎解きに奔走するディカプリオの方がよかったなと思います...。

「彼の妄想」であるというのはできれば間違いであってほしいと思うばかり(笑)マーティン・スコセッシ監督ゆえ、私達が考えているような解釈ではない複雑さがまだあるのでしょうか?

うーん...。