My diary

私の刺繍の作品の紹介、日々の出来事を綴っています

セキユリヲさんのバンド織り体験へ


今日はセキユリヲさんのバンド織り体験ワークショップに行ってきました。



場所は蔵前にあるアトリエ(サルビア)です。
アトリエには大きな織り機、セキユリヲさんの作品が飾られ、のんびり、ゆっくり時が刻まれている空間でとっても居心地がよかったです。
ベランダに出ると目の前には隅田川が流れ、どーんとスカイツリーが飛び込んできます。

川のある景色が大好きなのでなんだかほっとします...。
郷愁にかられるというか...(笑)川がある場所に住んだことはないけれど...懐かしいのです。不思議だ...。



そんな景色に心安らいだところで、セキユリヲさんからバンド織りを教えて頂きました。
実は今回で2回目です。1回目は「ユールの季節に。」展のイベントのワークショップに参加しました。

2回目とはいえ、やっぱり力の入れ具合、模様を作っていくのが難しいです。
ちょっと油断して違うことを考えてしまうとカードを回す向きを間違え、「あっ」とあとで気がついたりします。今日はそれが2度ほどありました(笑)糸を強く引っ張りすぎると幅が細くなるし...。
でもあまり目立たないからいいかな...と(笑)
今回は前回よりも長く織ることができて嬉しかったです。

カードを回す向きを変えながら模様を作っていく...これははまります...。
織り機(写真)で大きな作品を作る場合はデザインを織り機に先に覚えさせて織っていくみたいです...。


途中フィーカタイムがあり、
セキユリヲさんの手作りのパン(カボチャの種とくるみ入り)、セキユリヲさんのお母様の手作りのキウイジャム、カペラゴーデンで購入されたというハーブティーを頂きました。
「手作り」は見えない調味料(愛情)もプラスされているのでおいしさ倍増、本当に本当においしいかったです(笑)


そんな温かい雰囲気に包まれたフィーカをしながらセキユリヲさんがカペラゴーデンで学ばれていた時のお写真をスライドショーで拝見しました。
お家の中を明るく飾るアイデア、センス(冬が長い国なので)に感動し、自然と調和しているお家、エーランド島の風が感じられる写真の数々に私は魅了されすぎてとろけてしまいそうでした(笑)


3月にYHIギャラリーで開催される「ミモザまつり サルビアとその仲間たち展」のワークショップにも参加する予定です。今度は白樺カゴづくりです。


P.S. そうそう、今回刺繍Cafeに参加されている方もいらっしゃってました。
   お会いできて嬉しかったです。