My diary

私の刺繍の作品の紹介、日々の出来事を綴っています

ヴィジェ・ルブラン展へ


三菱一号館美術館で開催されている「マリー=アントワネットの画家 ヴィジェ・ルブラン展」へ行ってきました。

繊細なレース、リボンで飾られた美しいドレスを身にまとった女性達の肖像画。
絵の隅々からはゆとり、豊かな生活ぶりが伺えました。
でも国民達は真逆の暮らしを強いられているということを忘れてはいけない...と思いながら一点一点鑑賞していました。

ペットの犬と一緒に描かれているものもあり、ネットで調べてみるとパピヨン?みたいです。大切に大事に扱われていたように見えたのですが、「蚤やダニなどが人に寄生するのを避ける為に飼育されていた」という一文が目に入り...なるほど...と。




そのお隣の建物、丸の内ブリックスクエアにあるミクニマルノウチで今回の展覧会のコラボレーションメニューも戴いてきました。写真は「マリー = アントワネット好みの“カワイイ”デザート」です。
HPに掲載されている写真の方がとってもきれいなので(笑)そちらをご覧ください。

ミニマカロンがちょこんと添えられていて色も鮮やかで運ばれてきた瞬間、テーブルが華やぎ、「かわいい」の連発でした。
お隣のテーブルの方からは「元気が出るわね」という声も。


このような贅沢な食事を食べていて良いのだろうか?と複雑な心境のままディナーを終えたのですが、いやいや自粛しすぎて経済を落ち込ませるのは良くないなどと思ったり...最近何をするにも考えてしまいます。


店内は満席で会話が聞こえづらいほど賑やかでした。


こちらのコースではローズがふんだんに使用され、口の中は香りでいっぱいでおいしい食事とともに気持ちまで癒されました。
最後のニナスのマリーアントワネットという紅茶で最高潮に達し、その直後に二人分のバラ二輪(コースに付いています)が手渡されました。



帰宅してからもお部屋にはバラ。
今日はバラづくしの一日となりました。



★こちらのミクニマルノウチでは“みんな元気に!キャンペーン” (〜4/28)というコースもあります。
売上の一部が救援募金に寄付されるそうです。