My diary

私の刺繍の作品の紹介、日々の出来事を綴っています

ストックホルムの旅



6/20(月)から4泊5日でストックホルムへ行ってきました。
フィンランド航空でヘルシンキへ行き、乗り継いでストックホルムへ。

到着した日は晴れ。

ちょっと涼しい感じでとても気持ちかったです。

空港からはチェックインなどお手伝いしていただく現地ガイドさん(ヨーテボリ在住の日本の留学生)と合流し、アーランダエクスプレスで市内へ向かいました。夏の期間二人で280SEKなのでとてもお得です。
ガイドさんにこちらの日本への印象はどうかお伺いしたところ、募金活動なども活発に行われていて日本への興味から語学学校に応募が殺到したらしいです。心配していた日本食に対しては特に影響はなく、SUSHI(寿司)などは相変わらずの人気とのことです。


宿泊先はホテル ビリエルヤールでただいま部分的に改装工事を行っています。
入り口も建物の裏側に変更になっていて、メインレストランも一緒に移動していました。
スタッフの方は皆さんとってもフレンドリー。



ホテルへ到着したのが6時半ごろ。
チェックしていたガレットのお店La petite Bretagneでお夕飯をしました。
写真はクルミとパルマ産ハム、はちみつ、チェボレチーズ、ルッコラのガレットです。
はちみつ大好きな私は真っ先にこれを選びました(笑)

お皿いっぱいの大きさのガレット(横幅約30cm?)で一瞬驚きましたが、意外と軽く平らげてしまいました。
生地がパリパリしていて焼き加減がよかったです。具材というより、ガレット生地が主役といった感じでした。



二日目は前回行けなかった念願のローゼンダールガーデンへ。