My diary 〜 Embroidery artist 〜

私の刺繍の作品の紹介、日々の出来事を綴っています

松屋銀座のルパン三世展へ




強い日射しを避けるため、さっと出かけてさっと帰ってこようと思い、
10時半には松屋銀座に到着していました(笑)


今日は「アニメ化40周年 ルパン三世展」(8月10日−8月22日)へ行ってきました。
これに行きたくて...楽しみに待っていたのです(笑)


モンキー・パンチ氏の原画、大塚康生氏のイラスト、旧シリーズから今現在までの作品の紹介、セル画、ルパンのアジトマップ(これ面白かったです)、フィルム鑑賞...。
併設されているshopにはタオル、お菓子、文具類、書籍、CD&DVD、フィギュア、カップ、Tシャツ、化粧品(峰不二子もの)、ポスター、ポストカード、アクセサリー...他販売されていました。大塚康生氏のイラストが販売されていたら買いたかったなあ...。



会場のBGMでチャーリー・コーセイさんの「ルパン三世 主題歌1」が流れると...もう興奮状態で(笑)、あの銃声がなんとも言えず良いのです。
第1シリーズを一気に観たくなってしまいました。

第2シリーズまでは観ているのですが、第3シリーズ(PartIII)は観ていないです。絵が時代によって変化しているんですよね...。
私は最初に観たのが1シリーズということもあってかこのシリーズが一番好きなのですが、皆さんはどうなのでしょうか?



40周年...そんなに月日が流れているのかあ...と寂しいような懐かしいような...40年も愛され続けているルパン三世というキャラを改めて見つめ直しています。
この年齢になっても今だに憧れのキャラで理想です...(笑)



さすがに「漫画アクション」は読んでいませんでしたが(笑)、テレビで見てからすっかり魅了されコミックも読みたくなり数冊買いました。
テレビとは違うタッチだったので少々戸惑いましたが大好きだったので持っているだけで満足でした。

当時父親に激怒され、なにゆえそんなに怒られなければいけないの?と当時の私は意味不明でした(笑)

今思うと、勇気ある少女でしたね(笑)

でもコミックだけでなく波及して、モーリス・ルブランのルパンシリーズも読んだし、江戸川乱歩の「黄金仮面」も読んだし...と一応書いておきます(笑)






その後、地下一階にある「ラベイユ」さんで実家の手みやげで銀座はちみつ(36gを2個)と駿河の山桜125gを、自宅用に銀座はちみつの36gを1個買いました。
銀座はちみつの380gは...高くて手が出ませんでした(笑)

早く味わってみたいです...。