My diary

私の刺繍の作品の紹介、日々の出来事を綴っています

ボタン展へ


面倒な(笑)免許更新がやってきてしまいました。

ウダウダしていると行きそびれてしまうので(以前一度失効してしまったことも)、更新手続き後の楽しみを作って出かけました。

それは...



代々木上原にあるCASE galleryで「2012 ボタン展 10人がおくる釦の展示会」(11/17〜12/16)が行われています。

こちらにLemmikko(レンミッコ)さんも参加されているので見にいくことにしたのです。


ボタンというとお洋服に付いている、留めるものというイメージがあるのですが、アクセサリーになりそうなもの、インテリア雑貨として使用できそうなものなどあり面白かったです。
糸、布、陶器など素材も様々、配色、デザインも個性豊か。

多種多様なボタンの世界を堪能させて頂きました。


まさしくアートですね。



enamel.


(Heini Riitahuhta)


鈴木マサル


私はレンミッコさんのボタンを3個お買い物しました。
ブローチにしようかな、バッグにつけようかななどといろいろ考え中です。