My diary

私の刺繍の作品の紹介、日々の出来事を綴っています

鎌倉でランチ


今日はMy birthday。
鎌倉にあるミッシェル ナカジマでランチをしてきました。

白で統一された店内はテーブル席、カウンター席のみというすっきり、シンプルな作りです。


ランチは2種類あるのですが、私はMENU Aにしました。
前菜は「フォアグラのクレームブリュレとプラムのコンポート サラダ添え」、本日のスープは「ごぼうのスープ」、メインはお魚料理にし、今日はヒラメです。デザートは「柑橘類のジュレとムース・ショコラ レザーウッドハニーのアイスとアーモンドのクルスティヤン」です。


中心となる素材の味が最大限に引き出され、前面に押し出され、素材の使い方のセンスが感じられ大変おいしかったです。


こちらのフォアグラのクレームブリュレはフォアグラのこってり濃厚な感じをデザートのような味に仕上げ、プラムと一緒に頂くとますます前菜とは思えないスイーツのようなおいしさに変身させてくれます。



メインのヒラメはカニの身のムースがヒラメに包まれ、丸みを帯びた俵型のころんとしたかわいい形。
カニの身がぎゅっと詰め込まれた柔らかなムースとあっさりしたヒラメがマッチして爽やか、ふわっと軽い触感でおいしく、薬膳酒を使用したソースが添えられ、下に敷き詰められたお野菜たちがお花のようで美しいのです...。



デザートは、ビターなショコラのアイス、その隣にはレザーウッドハニーのアイス。
レザーウッドハニーをネットで調べてみましたら「タスマニア島世界自然遺産の森にのみ生育する『レザーウッド』の花から採れる蜂蜜」で最高級の蜂蜜だそうです。

一口すくって口の中に入れると今まで味わったことのない濃い迫力のある蜂蜜の味、香りがじゅわっと押し寄せてきます。初めての出会いに感動してしまいました。


お料理は芸術だとつくづく思います。お皿の上に描かれた絵、作品。シェフ達によってそれらは無限に生み出され、見た目の華やかさ、美しい色合いに私達は感嘆し、おいしさに笑みがこぼれ...。



こぢんまりとした小さなレストランですが、すっきりしたシンプルな店内なのでその日その日いらっしゃるお客様達によって彩られ、染まり、店内の雰囲気、色が変わっていく面白さがあるかもと思いました。

ちなみに今日のランチはとっても賑やかでカジュアルな感じでした。


クリスマスに予約を入れてあるのでどのようなお料理が頂けるかとっても楽しみです。