読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My diary

私の刺繍の作品の紹介、日々の出来事を綴っています

姿勢と継続の大切さ


このヨガというカテゴリーのブログは久しぶりかもしれません。
生活の一部になっているのでブログに書くということはしていなかったのです。

が、

正直言うとここ数ヶ月、ヨガをさぼり気味でした。

というかほとんどやっていない状態でした(笑)

スタジオでやっているわけではなく、DVDを見ながらの宅ヨガ(約50分)です。

ずっと続けていた運動を途中でやめてしまうことは身体に良くないなと今日実感したしだいです。

刺繍教室に通い始めてから宿題(1日3〜4時間)に没頭するあまり、座り方、自分の姿勢の悪さに全く気がつかないでいました。刺繍の位置によって椅子の場所も変えればいいものを体だけずらして(腰から上が斜めみたいな)やっていたんですよね。


ここ最近発生した腰痛はそういうことなのかも...と思い始めているのです。

ヨガを中断していて、筋肉が衰え、それに加え変な姿勢で長時間の刺繍。
そこへまたまた無理な姿勢で棚の取り付けまでしてしまいました。


心配になって整形外科へ行ったら骨には何の問題もなし、で「筋肉をつけてください」と一言。


ということで昨日慌ててヨガを始め、今日は筋肉痛(笑)
でも体を動かしたい衝動にかられているので、今日は以前ケンハラクマ先生に教わった軽めのラジヨガ(4分)を10セットほどやってみました。ラジヨガって小さなスペースで手軽にできるので本当に重宝します。


案の定、背中を伸ばすとグキッと骨が2回鳴り、腰も1回鳴りその後は妙に軽くなって気持ちよくなってきました。


姿勢って本当に本当に大切なんだなといやというほど思い知らされました。
ヨガをやっているのに姿勢が悪いとはおかしな話ですが(笑)


私の母はリリー(ポメ)がいた時は毎日1時間ほど散歩をしていて、薬を飲むこともなくいたって健康な日々を送っていたのですが、リリーが亡くなってから歩かなくなったことにより途端にコレステロール値と血圧が上がってしまいました。お医者様にも言われたらしく、今はウォーキングマシーンで頑張っています。

「継続」するというのは大変なことですが、途中でやめてしまうとそれはそれでまた大変。
若ければ問題ないのかもしれませんが...(笑)



ということで「刺繍」と「ヨガ」は一生続けていこうと本日自分に誓ったしだいです(笑)