My diary

私の刺繍の作品の紹介、日々の出来事を綴っています

METライブビューイング


METライブビューイングチャイコフスキー「エフゲニー・オネーギン」(オペラ)を新宿ピカデリーで観てきました。

タチアーナ役はアンナ・ネトレプコ
私の大好きなアンナ・ネトレプコ


純真素朴な少女から美しい聡明な女性に成長していくタチアーナ...「女性」の神秘的な魅力的な部分でもあり、怖いところでもあり。


第1幕...大好きな男性に自分の気持ちを伝えようと手紙を書く姿は微笑ましく、あちこちと気持ちが揺らぐ心の機微が体全体で表現されとてもよかったです。


第3幕...タチアーナとオネーギン両者の想いがスクリーンから飛び出し激流のごとく押し寄せ、私の胸は張り裂けそうになり思わず涙がこぼれます。けれど、冷静な視点から見るとオネーギンを振り切ったタチアーナを私は讃えたいです。




タチアーナがオネーギンをじっと見つめるシーンがあるのですがそれは「決別の決意」を強く感じさせ凛としてかっこよく、アンナ・ネトレプコの瞳があまりにも美しかったので脳裏に心の中に焼き付いてしまいました。

激しい情熱的な恋に一生一度巡り合える確率はどのくらいでしょうか。

巡り会ったとしても果たしてそれは幸福になりうるものなのでしょうか...。



それと、第一幕、二幕、三幕が始まる時に灰色一色の寒々としたロシアの風景がスクリーンに映し出されます。
これがストーリーに深みを持たせ背景が頭の中に刻まれるのでとても良いなと思いました。



さてさてMETライブビューイングの今後の上映予定作品の中で私が観たいものは...「トスカ」、「ウェルテル」、「ラ・ボエーム」。

恋愛もののオペラが好きなので...(笑)


ヒロイン-ヴェルディ・アリア集

ヒロイン-ヴェルディ・アリア集