My diary

私の刺繍の作品の紹介、日々の出来事を綴っています

BONNATの限定セレクションBOX

エピスリーフィンヌでBONNATのパリ・サロン・デュ・ショコラ限定セレクションBOXを買いました。
2013年は買ったのですが、今年はいいかな...と思って買わずにいたのですがやはりものすごく食べたくなってエピスリーフィンヌに立ち寄ってしまいました(笑)


サロン・デュ・ショコラ伊勢丹)で販売されていたル・ヌーボーモンデュ ショコラ(南アメリカ、アフリカ、アジア)も&MARKET白金店、エピスリーフィンヌ要町店で購入できるようです。







お会計の際、レジ横に1月20日発売のSwitchが何冊か置いてあったのですがBONNATの特集が組まれているとのことでそちらの記事を抜粋した冊子をいただいてきました。


その記事の中のボナ氏のお話で「ショコラティエ」と「コンフィズール」の違いがとても興味深かったです(恥ずかしながら私はこの事を初めて知りました...)。

ショコラティエ」はカカオ豆をチョコレートに加工する人のことを指し、ボンボン・ショコラを作る人は「コンフィズール」と言うそうで、この2つは完全に別の職業なのだそうです。
古くからのメゾンは「ショコラティエ&コンフィズール」と名乗っているとのこと。
現在はその境界がほとんどなくなってしまっているようです。


私はカカオ豆の産地にこだわり、純粋な「チョコレート」を作っているBONNATが大好きです。

これからワインと一緒に限定セレクションBOXを味わいたいと思います。