My diary

私の刺繍の作品の紹介、日々の出来事を綴っています

アスパラづくしのディナー


昨日、神宮前にあるレストラン アイ(Restaurant-I)でディナーをしてきました。

東郷神社の裏手、原宿警察署の裏手にあり入口はわかりづらいのですが、樹々に囲まれた場所にあり、隠れ家的な雰囲気です。ランチタイムの窓際席は最高ですね。

今回こちらのお店を知ったきっかけは旅行に向けてニース周辺のお店を調べていたら、「KEISUKE MATSUSIMA」というミシュラン一つ星のお店を発見し、「エコール・ド・ニース」というビストロもあることを知りました。

この松嶋啓介さんのお店がレストラン アイです。

旅行時にビストロにお伺いしたいと思っているのですが予約取れるかな...(笑)



さてさて今回頂いたのは...Menu Asperges 2014。


アスパラガス大好きなのです(笑)
お料理の撮影を快く快諾してくださったのでこちらのblogで紹介します。

こちらは前菜2皿目の「フランス産白アスパラガスのポッシェ ウニのクロケット 塩漬け檸檬」。



ウニのクロケットをつぶすとウニの香りとともに中からとろっとおソースが出てくるのでホワイトアスパラと一緒に和えて頂きます。
濃厚でしっかりとした味でおいしかったです。
ちなみにホワイトアスパラはフランスのロワール地方のものです。


こちらはお魚料理で「海老を纏わせて焼き上げた尾長鯛と紫アスパラのグリエオレンジの香り」。

イタリア産の紫アスパラは野性味溢れていて私にとって初めての出会いです。
尾長鯛は香ばしい海老とともにおいしくいただきました。


お肉料理は「仔羊鞍下肉のエスプレット風味とコンフィのコルネ 野生のアスパラ添え仔羊のジュ」。


贅沢な仔羊鞍下肉は臭みがなく、芳醇な香りで噛めば噛む程おいしさが増していきます。
感動でした(笑)

添えられている珍しい野性アスパラはちょっとヌメリがありますが味が濃くおいしかったです。お肉料理の後、赤ワインがまだ少々残っていたのでデザート前にブルーチーズを戴きました。


そしてデザートは「マンゴーのテリーヌヴェルヴェーヌ風味フロマージュブランのグラス」。

プティフールはローズのマカロンと紫蘇入りのオレンジゼリーでした。
一口サイズのローズのマカロンがおいしかったこと...(笑)


お酒に弱い私達ですが、さすがにこちらのお店でワインを戴かないのは...と思い、食前酒はノンアルコールの苺のカクテルを、その後は白、赤とおすすめのワインをグラスでいただきました。


幸せで贅沢なディナータイムを過ごすことができて感謝です。

今度はランチでお伺いしたいと思います。美しい樹々、緑輝く葉を眺めながら...。



★・‥…・・・松嶋啓介氏の本・‥…・・・★

10皿でわかるフランス料理

10皿でわかるフランス料理