My diary

私の刺繍アートの紹介、日々の出来事を綴っています

「ミッシェル ナカジマ」でランチ


先日8日金曜日、実家へ帰った際、母と鎌倉にある「ミッシェル ナカジマ」でランチをしてきました。
私と夫は4回目の来訪、母は3回目です。

鎌倉西口を降りてタクシーで向かいます。徒歩はちょっときついです。

以前あった場所から2軒となりに移転し、前より広くなり開放的で窓も大きく樹木が見え、白で統一されていて明るくなりました。


私は3000円のランチで...



前菜は「佐島産カマス モンサンミッシェル産のムール貝 トマトの羹(この一文字だったような)」にしました。トマトが羊羹、寒天状になっています。ムール貝は味が濃く、潮の香りと味が強く大変おいしかったです。おいしいムール貝はこういう味なのか...と実感させられました。

スープは「かぼちゃ(コリンキー)のスープに佐島産のあさり入り」。コリンキーというかぼちゃを使用したスープで甘みがあり、あさりの潮味がきりっとアクセントになっていてこちらもおいしかったです。


メインは「イベリコ豚肩ロースと旬のお野菜」(という感じのお名前でした)。お野菜はどれも熱々でイベリコ豚は外側部分がカリッと焦げ目がつき香ばしく、中はレアな感じに焼き上げ、柔らかく脂ののりもよかったです。



デザートは「グレープフルーツとミントのマリネ シャンパンのジュレ ココナッツアイス添え」。シャンパンのジュレの中にグレープフルーツの実が入っています。上にのっているココナッツアイスと一緒にいただくとまろやかになり絶妙な味。あまりのおいしさに満面の笑みと感嘆の声(笑)
もう一度食べたいなあ(笑)

食後のコーヒーは濃いめに入れてくださり、最高のランチとなりました。

温かい笑顔、物腰柔らかな接客も大変心地よかったです。


今年のクリスマスにまた行きたいな...。

ミッシェル ナカジマさん、素敵なランチタイムありがとうございました。

★ お料理の写真撮影はフラッシュを使用しなければOKとのことでした。