My diary

私の刺繍の作品の紹介、日々の出来事を綴っています

フランスのヴィンテージshopへ


今日は代官山へ行ってきました。

ランチは代官山TSUTAYA内の「IVY PLACE」で。

雨が降り、雷も鳴っていたからか待たずにすんなり入ることができました。

でもテラス席ですが...(笑)涼しかったのと、セミの鳴き声が心地よく最高のランチタイムになりました。

その後、JEANNE VALET MERCERIE(アトリエ ジャンヌバレ メルスリー)へ行ってきました。

フランスのヴィンテージを扱っているお店です。
雑誌「&プレミアム」で紹介されていたお店で、フランスに15年滞在され古着関連のお仕事をされていた方のお店です。


ボタン、古着、糸、レース、ファブリック、手芸用品、雑貨、ビーズなどもありました。

ビーズは19世紀のもので感動です...。

左はスパンコール、ガラスと鉄でできたビーズ、ビーズの縁飾りです。
スパンコールは白色のように見えますが淡いピンクブルーでかわいいです。

真ん中はガラスと鉄でできたグレー&黒のビーズは一瞬で冷える機械を使って作られたものらしいです。

右はおそらくお洋服に付いていたものを切り離したものではないかとお店の方がおっしゃっていました。

どれも1800年代のものです。


それとレースと糸も買ってきました。
あと、フランス語で書かれた誓約書?なるペーパー類も買ってきました。
フレームに入れて飾ろうと思っているのですが何の誓約書なのかはわからないそうで、私はこれから調べてみようと思っています。が...ただでさえフランス語がわからない上に、筆記体?カリグラフィー?で書かれたものなんて尚更わかりません(笑)

でも頑張ってみようと思います。

こちらのお店、クリエーターの方々が頻繁にいらっしゃるそうで、私もこれからチェックしていこうと思っています。