My diary

私の刺繍の作品の紹介、日々の出来事を綴っています

ホリスティックビューティーのセミナーへ

f:id:nanhime:20150211170550j:plain:w350


日本ホリスティックビューティー協会のスペシャルセミナーに参加してきました。

「Life is Beauty 〜自信をもって美しく生きる!〜」

講師は栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさん、代替医療師のアレクサンダー陽子さん、協会代表理事の岸紅子さんです。

私はエリカ・アンギャルさんの大ファン。書籍も読んでいます。
今回私は初めて参加したのですが、まさしく「お勉強」状態でノートにいっぱい書き込んでいました。11時半から始まって14時半ごろ終了したのですがあっという間でした。
もっとお話聞きたかったな...と思ったほどです。
3人の方々のお話本当に面白かったです。

今日のセミナーで教えていただいたことをちょっと書きますね。

  • 朝のグリーンスムージーは体を冷やすので避けた方がよく、温かいものを摂ること。
  • こうじ菌は「国菌」。人工甘味料を摂取すると良い菌を壊してしまう。
  • 日本のパンはとても美味しいけれど、マーガリン&ショートニング(トランス脂肪酸)が入っているので控えた方がよい。
  • グルテンは腸壁にベタっと付くもの。減らした方が良い。グルテン過敏症...グリアジンが原因。
  • 日本で自己免疫病が増えている
  • 果糖、ブドウ糖、液糖などは要注意。肝臓に影響を与える
  • お味噌汁は必須アミノ酸がすべて入っているのでとても良い。
  • 一汁三菜は世界的にみてもベストな食事。たんぱく質を最初に食べ、ご飯を最後に食べる。
  • お味噌を買う時は原材料が大豆、米、塩だけのもの、空気穴があいているものを。
  • セロトニンはHappyホルモン。95%腸で作られている。反復運動、深呼吸、朝陽を浴びることでも生成される。
  • ドライブラッシング(ドライスキンブラッシング)はリンパ、血行を良くする。

代替医療のお話では...

  • 若い世代で体温が低い人が増えてきているが、体温が低い=免疫が落ちているということ。

いろいろな症状の原因となる。またお薬は摂ればとるほど低体温になっていく。
なんとアレクサンダー陽子先生の平熱は37度3分。ちなみに私は36度5分です。

  • 菌ライフであること、菌ライフはアレルギー脱却の手だて。キレイキレイは良くない。
  • 大人の感染症予防によいもの...オレガノオイル、エキナセア。レモンとはちみつをぬるま湯でいただくのも良い。

他に精油やレメディー、子供用のシロップの常備(薬からの脱却)、デトックスのこと、NZ産のマヌカのことなどお聞きしたのですが、正しく伝えられるか自信がないので、アレクサンダー陽子さんの公式HPやブログなどをご覧になった方が良いと思い控えておきます。

いろいろまだまだ書きたいのですが長文になってしまうのでとりあえずこのくらいに...(笑)


私は毎朝パンを食べていて、スムージーも飲んでいました(笑)
グルテン過敏症かどうかわかりませんが、2週間グルテンフリーにしてみて体調が良かったらパンをやめようと思っています(ちなみに私は貧血、めまい持ちでたまに偏頭痛あり)。
スムージーはお昼にいただくことにします。

また私は薬が嫌いです。亡き祖母は薬の副作用で認知症に、亡き父も強い薬を飲み続け最後は体がボロボロ状態でした。だから軽い風邪の場合(38度手前ぐらいの状態)、薬を飲まずにうがい、はちみつ&ジンジャー&レモンのホットドリンク、水分補給、お風呂に入ってすぐ寝るというセットで済ませてしまいます。

こちらはセミナーのお土産です。
Moroccanoilトリートメント、made of Organicsのロール オン ラベンダー(スキンローション)、HANA organicのピュアリムーン マスク、ビーバイイーの凛恋シャンプーとトリートメント(ユズ&ジンジャー)です。
嬉しいな...。

f:id:nanhime:20150211173053j:plain:w350