My diary

私の刺繍の作品の紹介、日々の出来事を綴っています

おいしい善哉


またまた「赤門テラス なゆた」へ行ってきました。

善哉が食べたくて...(笑)
年始メニューだったのですが、冬季限定メニューになったそうです。

お餅の外側がパリッと焼かれていておいしいこと...。
塩こぶとほうじ茶も付いているのでホッとしてしまいます。

「赤門テラス なゆた」さんのFacebookの記事によると...

「善哉(ぜんざい)」は、仏教語で「喜び祝う」という意味。年の初めに、神聖なる餅を食べて祝い、その餅を「善哉餅」とし、これを小豆汁に入れたものを後に関西で「善哉」と呼ぶようになった、と言われています

とのこと。

日本人でよかった...としみじみ。