maki 日々の記録

刺繍アーティスト。オートクチュール刺繍で製作する刺繍アートの紹介、日々の出来事を綴っています。

軽井沢へ 〜3日目〜

今日は快晴。鳥のさえずり、蝉(ひぐらし)の鳴き声で目が覚めました。ひぐらしなんてここ数年聞いたことがなかったので新鮮というか、童心に帰るというか不思議な気持ちになりました。これらを聞くことができただけでも軽井沢へ来てよかったと思います。都会では全く触れることができないし、存在すら忘れていたことに気づきます。干涸びた心に冷たい天然水を注ぎこまれたような気分。


今日の朝食もルームサービスです。テラスにセッティングしてもらい、鬱蒼と茂った木々を眺めながら、ひんやりした澄んだ空気とともに朝食を頂きました。
ただお料理が昨日と全く一緒だったのでちょっと悲しかったです...。


チェックアウトを早めに済ませ、行ってみたかった旧三笠ホテル(重要文化財)へ。幾何学模様の窓、猫足バスタブ、調度品など嬉々と見て回りました。





こちらはキーケース。




そこから旧軽銀座へ。フランスベーカリーでパンを買い、母が今はちみつにはまっているので、レンゲのはちみつをおみやげに買いました。創作自然瓶詰食品セルフィユで軽井沢ベジの五種の野菜スープ(化学調味料、増粘剤、甘味料、着色料、保存料なし)、サンクゼールでそば粉のパスタ、パスタソースを買いました。



セルフィユは都内だと丸の内、吉祥寺、上野、新宿他、サンクゼールも直営店が新宿、銀座、東京ドームラクーア、玉川高島屋他多々あるみたいです。



ランチはそこからすぐのアダージオで。テラス席をあらかじめ予約しておいて正解でした。
オープンとともに次から次へとテラス席が埋っていくのです。

2100円のランチコースにスープを単品でオーダー。じゃがいものスープ、パスタはアスパラガスとポルチーニ茸です。




ブルーにもちょっとおすそわけ。




最後に軽井沢駅へ向かいがてら、丸山珈琲へ。自宅用にブレンドをペーパー用に挽いてもらい、丸山珈琲が好きな母にブラジル・カイアナを一つおみやげに購入しました。こちらは豆のままです。
カプチーノを二人分サービスして下さり頂きながら駅へ向かいました。


ブルーは疲れたらしく、バッグの中で餅状態(笑)
これから喧噪の中へ帰っていくのかと思うと...暗い気分になります...(笑)



丸山珈琲の方のお話によると軽井沢も温暖化の影響を受け、旧軽近辺では数年前から冷房をつける人が多くなったそうです。避暑地が避暑地でなくなる時が来るのでしょうか...。


さてさて来週からは通常の生活に。お仕事頑張らなければ...。