刺繍作家 makiの日記

刺繍作家。オートクチュール刺繍で製作する刺繍アートの紹介、日々の出来事を綴っています。

<お知らせ>
●JCAT Online Exhibition “Beautiful”に3点出展しています。
日時: 2020年 9月1日〜9月30日
場所:JCAT ONLINE GALLERY(https://jcat-gallery.com/beautiful/)
● 2021年1月(予定) "Made in Japan Exhibition in New York"(Noho M55 Gallery)に出展予定
展示前に観覧することができる、Made in Japanの特設オンラインストア(https://www.jcatny.com/mijonline-store)がオープンしました。
● 2021年4/18〜4/23 アモーレ銀座ギャラリー "ベラドンナ・アート展"(東京都美術館)出展予定

クラシックのCDを聴きながら...

私ははまるとどっぷりと深くはまりまくります(笑)


AmazonでこちらのCDを買いました。
「FIFTY SHADES of GREY The Classical Album」。

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ ザ・クラシカル・アルバム by E・L・ジェイムズ


「フィフティ・シェイズ」のオフィシャルCDでジャケットも小説の表紙と一緒です。
著者ELジェイムズさんの解説付きも嬉しいです。

「フィフティ・シェイズ」の作品のところどころに出てくるクラシックの曲が入っています。
これを聴くと「フィフティ・シェイズ」の世界に深く入ることができて、言及されていた場面で聴くとその時の状況がより深く感じられ、心に響いてきて感動です...。

私はやっぱり...トマス・タリスの『40声のモテット「我、汝の他に望みなし」』が一番好きかも...。


それと、このCDには入っていないけれど、Coldplayの「The Scientist」も好きです。