maki 日々の記録

刺繍作家。オートクチュール刺繍で製作する刺繍アートの紹介、日々の出来事を綴っています。

<お知らせ>
●新作を含めた3作品をJCAT(Japanese Contemporary Artist Team)さんのONLINE STOREで販売しています。
●11/3〜11/14 鴉屋主催「精霊達のすみか展2」(Cafe間-Awai 神奈川県藤沢市)
●2021年1月(延期 日時未定) 「Made in Japan Exhibition 2021」(Noho M55 Gallery in New York)
●2021年4/18〜4/23 ベラドンナ・アート展(東京都美術館)

「装苑」買いました

今発売中の「装苑」6月号は"刺繍とレース"特集です。

装苑 2016年 6月号 [雑誌]

こちらにオートクチュール刺繍(リュネビル技法)のLESAGEが紹介されています。

f:id:nanhime:20160428210643j:plain:w350

私は映画「クレールの刺繍」でLESAGEを知り、リュネビル刺繍(かぎ針の刺繍)の美しさに魅了されネット検索をし、レンミッコ(LESAGEで技術を習得されたお二人のアトリエ&スクール)に辿りつきました。
パリのルサージュで勉強してみたいですが、結婚している身で私一人長期でパリへ行くのは......レッスン代や生活費もかかるし......と諦めました。

が、レンミッコの先生は懇切丁寧に教えて下さり、ファッション&刺繍業界の最新情報なども得ることができて大満足です。
今は自分の作りたいものをコツコツ製作している時間が楽しくて楽しくて仕方がありません(^_^)



今回、刺繍が施されたデザイナーの方のお洋服、刺繍作家さんの紹介やヴィンテージレースのshopも掲載されています。

刺繍やレースは見ているだけで夢見心地、心が躍ります。

デリケートなのでお手入れ、扱いは大変ですが...(笑)