maki 日々の記録

刺繍アーティスト。オートクチュール刺繍で製作する刺繍アートの紹介、日々の出来事を綴っています。

紅茶とアート

昨日、今日とルピシアの紅茶三昧です。

昨日は「ビアンブニュ ア パリ」(フランボワーズ、カシス、バラの香り)、今日は「ロゼロワイヤル」(スパークリングワインと苺の香り)をいただきました。

こちらは「ビアンブニュ ア パリ」。
優雅で贅沢な香りで...ロマンティックな気分になりました。
f:id:nanhime:20180905194135j:plain:w350

f:id:nanhime:20180905194154j:plain:w350

こちらは「ロゼロワイヤル」。
ワインと苺のマリアージュという感じで軽やかで爽やかな味でした。

f:id:nanhime:20180905194416j:plain:w350

f:id:nanhime:20180905194436j:plain:w350


そして...7月の「ISETAN × ルパン三世」のイベントで購入したジクレー版画「ルパン三世と次元大介」が我が家へ。

f:id:nanhime:20180905194757j:plain:w350

夕暮れのモン・サン=ミシェルの風景にルパンと次元が溶け込んでいて、雰囲気溢れる素敵な絵に一目惚れしてしまったのです。
心を盗まれてしまったということですね(笑)

こちらの版画、今回のルパンのアートの中で一番人気だったようです。

私はまだモン・サン=ミシェルに行ったことがないので、来年行ってみたい!と思っています。