maki 日々の記録

刺繍アーティスト。オートクチュール刺繍で製作する刺繍アートの紹介、日々の出来事を綴っています。


お知らせ:2019年4/18〜4/23「第15回ベラドンナ・アート展」(東京都美術館)に出展致します。

連休中の出来事...

先日の連休は...刺繍三昧、と代官山蔦屋書店へ行ってランチをしました。

そして、お彼岸の連休、不思議体験に2度遭いました。

一つめは、もう何年も使用していなくて、汚れてほころびができてしまったジャマン・ピュエッシュのバッグを捨てた時のことです。
他のゴミと一緒に袋に入れてマンションのゴミ集積場に持って行きました。

集積場の扉を閉めようとした時、なぜかバッグのことが妙に気になったので、ゴミ袋から取り出して家に持ち帰ってきました。

ふとバッグのポケットの中に手を入れると日光山輪王寺のお守りが入っていることに気づきました。
ポケットに入れたままにしてすっかり忘れてしまい、結構年月が経っていたのかボロボロになっていましたがお守りの中身は綺麗な状態でした。
「大切に持っていなさい!」と怒られた感じでした。
ごめんなさい...と心の中で何度も何度もつぶやいた私です。


二つめは、代官山蔦屋書店内にあるIVY PLACEのテラス席でランチをしている時です。

敷地内の通路を隔てた別の場所のテラス席にいた真っ白の大きめ(中型犬くらい)のポメちゃんが目に入りました。

「実家にいたリリー(白のポメ)のサイズと一緒かな?リリーみたい。お利口だね、ちゃんと座ってる」(私)
「リリーと同じサイズのポメがいるなんて珍しいね」(夫)

そして、その後、

「ブルーとこのお店に何回来たかな?テラスでランチしたね...」と夫と話していたら、

私達が座っている目の前をブラックタンのポメが飼い主さんに連れられて歩いてきました。

「ブルーみたい!ブラックタンのポメだよ!色の入り方も一緒だよ」
びっくりしてつい大きな声を出してしまった私。

尻尾を揺らしながらちょこちょこ歩いている姿に懐かしさを覚え、白ポメちゃんの横をブラックタンのポメが通り過ぎていきました。

リリーとブルーは仲は良くなかったのですが(笑)、実家に行った時は一緒になって大騒ぎしていました。

" 元気にしているよ、そばにいるよ "という二人からのメッセージかなと思い嬉しくなってしまいました。


こちらはIVY PLACEのランチです。

「ホタテのソテー フレッシュハーブとキウイフルーツのサルサ」。
f:id:nanhime:20180926144817j:plain:w350

こちらはデザートで、「グルテンフリー アールグレイシフォンケーキ バニラジェラート」。
f:id:nanhime:20180926144925j:plain:w350