maki 日々の記録

刺繍アーティスト。オートクチュール刺繍で製作する刺繍アートの紹介、日々の出来事を綴っています。

彫紙アーティストやぎ〜ぬさんの個展へ

彫紙アート&ペーパービーズの柳下友里さん(やぎ〜ぬさん)の個展に行ってきました。
板橋にある「Hair design CYANISTA(シアニスタ)」で先月から開催していて明日が最終日です。
柳下さんとは茅ヶ崎のSZKギャラリーでご一緒させていただいています。


彫紙アートとは...

「紙」を「彫」るアートで、さまざまな色の洋紙(ファンシーペーパーと呼びます)を順番に重ね、
アートナイフという繊細なカッターで上から彫り進めます。
重ねてから切る(彫る)のがポイントです。(HPより抜粋)

写真ではわかりにくいのですが、何枚も何枚も重ねられた色紙が緻密に計算されて彫られています。
枚数が多くなればなるほど色数も増えていくのでしょうね。


白で統一されている明るいヘアサロン。
作品一つ一つが楽しそうにニコニコしていてまばゆく輝いていました。
今回、女性シリーズもあって私は興味深々見入ってしまいました。

ペーパービーズのアクセサリーとのコラボになっています。
可愛いですね。

f:id:nanhime:20181007191146j:plain:w350


こちらは「天使/人魚展」(SZKギャラリー)の時の作品です。
f:id:nanhime:20181007185530j:plain:w350
デザイン、人魚姫の表情がとても好きです。

こちらは食べ物シリーズです。

f:id:nanhime:20181007185657j:plain:w350
レモンの質感が伝わってきます。

f:id:nanhime:20181007191736j:plain:w350

ご連絡もせずに突然お伺いしてしまい申し訳なかったな...と思いつつ、
柳下さんとお会いできてお話できて本当によかったです。
ありがとうございます。


柳下友里さんの最新情報はこちらで...。
ameblo.jp