刺繍作家 makiのひとりごと

刺繍作家。オートクチュール刺繍で製作する刺繍アートの紹介、日々の出来事を綴っています。

<出展のお知らせ>
● 2021年(予定) "Made in Japan Exhibition in New York"(Noho M55 Gallery)出展予定
展示前に観覧することができる、Made in Japanの特設オンラインストア(https://www.jcatny.com/mijonline-store)がオープンしました。

Storiatipicのショールを買いました

昨日、FB友達の方のイベントに行ってきました。
パリ、ミラノで買い付けをされている「Rive Gauche」さんが昨日から銀座1丁目にある奥野ビル601号室で「3日限りのパリのアトリエ「La mode et la photo」(11/2〜11/4まで)を開催しています。
「Fine ART photographer Masumi」とのコラボイベントでイタリアのヴィチェンツァのモノクロ写真も展示されています。

f:id:nanhime:20181103104514j:plain:w350

こちらで以前ベレー帽、ショールなどをお買い物し、今回はStoriatipicのショールを買ってきました。

赤とグレー、カラフルな糸が織り込まれていて一目惚れです。

f:id:nanhime:20181103104351j:plain:w350

f:id:nanhime:20181103104413j:plain:w350

パンダさんの袋もかわいいですね。

旅行がお好きでインドに居住されていたことがあるパリのクリエイターさんのショールです。

奥野ビルは1932年に建てられたビルで、ギャラリー、アンティークショップ、帽子のオーダーなどたくさんお店が入っています。
各お部屋は約3.5坪程度のワンルームだそうです。

今回は何枚か写真を撮ってきました。

f:id:nanhime:20181103105216j:plain:w350
エレベーターは手動で自分でドアを開けて、閉めてゆっくり上がっていきます。
閉所恐怖症の私はちょっとドキドキしてしまうのでまだ1度しか乗っていません(笑)

f:id:nanhime:20181103105454j:plain:w350

f:id:nanhime:20181103105519j:plain:w350

f:id:nanhime:20181103105548j:plain:w350

人々の足跡を感じる床、趣ある壁やタイルと色合い、階段、手すりなどなどビル内の散策も楽しんできました。