maki 日々の記録

刺繍作家。オートクチュール刺繍で製作する刺繍アートの紹介、日々の出来事を綴っています。

<お知らせ>
●新作を含めた3作品をJCAT(Japanese Contemporary Artist Team)さんのONLINE STOREで販売しています。
●11/3〜11/14 鴉屋主催「精霊達のすみか展2」(Cafe間-Awai 神奈川県藤沢市)
●2021年1月(延期 日時未定) 「Made in Japan Exhibition 2021」(Noho M55 Gallery in New York)
●2021年4/18〜4/23 ベラドンナ・アート展(東京都美術館)

ただいま制作中 〜刺繍〜

お客様からのオーダーのものと、25cm四方のフレームにおさまる小さなサイズの女性を作っています。

ふんわりまん丸の髪に小さな飾りを幾つかつけて、ブルーの蝶は髪か胸元につけるか迷い中です。

f:id:nanhime:20190416180311j:plain:w350



こちらは2016年にパリに行った時のノートルダム大聖堂の写真です。

f:id:nanhime:20190416180802j:plain:w350

f:id:nanhime:20190416180826j:plain:w350

f:id:nanhime:20190416180853j:plain:w350

先ほどようやく鎮火したとのこと。
本当に驚きました。
中にあった芸術品、聖遺物などは無事だったようでホッとしました。
バラ窓のステンドグラスも無事だったみたいですが、パイプオルガンの状態が心配です。
20代の頃こちらでオルガンの演奏を聴いて感激して友人と泣いてしまったことを思い出します。


再建してまたこのような美しい景色を見ることができることを心から願っています。
でもこの色(屋根と尖塔)を再現するのが難しいみたいですね。

改めて火事の怖さを実感し、この世に存在するものの儚さを感じ悲しくなりました。

10月にパリに行く予定なのですがもう違う景色になっているのですね...。