maki 日々の記録

刺繍作家。オートクチュール刺繍で製作する刺繍アートの紹介、日々の出来事を綴っています。

2020年4/18〜4/23 ベラドンナ・アート展(東京都美術館)に出展いたします。

刺繍とidolaさんのビーズ

ただいまこちらの女性を制作中です。
髪には様々なビーズを直感で組み合わせて付けてみました。
お洋服は下までスパンコールやビーズを付けていく予定です。

f:id:nanhime:20190818203606j:plain:w350

フレンチブルの刺繍ですが、フレームの到着が23日なので届き次第カットしてフレームに収める予定です。
フレンチブルドッグのつもりで制作したのですが、どうやらボストンテリアという感じもして...。
まあ...どちらでも良いかなと思っています(笑)

タイトルはただいま考え中です。

今日はフランスのヴィンテージ&現行のビーズ、スパンコールを購入してきました。

アンティークボタン、ヴィンテージボタンを扱うshop「CO-(コー)」(東神田)さんで"イドラビーズ材料店"という展示販売会が本日から8/27まで開催されていてフランスから買い付けたばかりのビーズなどが販売されています。
idolaさんは京都のヴィンテージビーズ&ボタンのお店で私の大好きなshopでいつもチェックしています。
今回「CO-」さんからDMをいただき早速本日行ってきました。

私のビーズの買い方は...あまり金額を気にしない(笑)、同じものを大量買いしない、「色」と「直感」と「ときめき」と「一目惚れ」です。
ビーズから「買って!」という小さな声を感じて私も「これ欲しい!」というお互いの思い?が一致したものなどなど。
それらが私のビーズ棚にたくさんあり、それらを色合わせしながら作っていくのがとても楽しいのです。

f:id:nanhime:20190819192928j:plain:w350

f:id:nanhime:20190819193010j:plain:w350

今回はこの子たちです。

何を作ろうかなと今からワクワクしています。