maki 日々の記録

刺繍作家。オートクチュール刺繍で製作する刺繍アートの紹介、日々の出来事を綴っています。

2020年4/18〜4/23 ベラドンナ・アート展(東京都美術館)に出展いたします。

フィガロジャポンのイベントへ

昨日、フィガロジャポンのイベント「アーユルヴェーダで、毎日快調な私になる!トークショー&ワークショップ」に参加してきました。

アーユルヴェーダから生まれたコスメ「アーユルヴィスト」の三野村なつめさんとアパレルブランド「パープルシングス」デザイナーの菊乃さんによるトークショー、「アーユルヴィスト」のオイルを使った簡単なセルフマッサージ方法、ドーシャ別のスパイス調合のワークショップ、そしてフィガロジャポンのバックナンバー&最新号から好きなものを1冊プレゼントというとっても魅力的な内容のワークショップでした。

テーブルにはizerのウォーター、そしてイギリス生まれのイノセントのスムージーをいただきました。
f:id:nanhime:20190830104001j:plain:w350

私はマンゴーを選んだのですが、マンゴーをギュッと凝縮した濃厚な質感がありとても美味しかったです。
アルフォンソを使用しているとのこと。
甘味料なし、濃縮還元果汁なしというのも嬉しかったです。

チェックシートの結果、私のドーシャは「Pitta(ピッタ)」でした。
f:id:nanhime:20190830104849j:plain:w350

こちらの結果でスパイスを調合するのですが、私はVata(ヴァータ)のスパイスの効能の方が今の自分にベストと感じてアーユルヴィストの三野村さんにお話を伺ったら自分のドーシャと特に合わせなくても大丈夫ですとのことでしたので「クローブ × シナモン × ホワイトペッパー」のミックススパイスにしました。

f:id:nanhime:20190830105635j:plain:w350

セルフマッサージはフェイシャル(ブッシング)とボディ(腹部 デトックスマッサージ)を教えていただきました。
フェイシャルはアーユルヴィストのバランシングオイルを顔にシュッと吹きかけて行いました。
ボディは今回はオイルを使わずに洋服の上からですが、ボディ用のオイル「アビヤンガボディウォッシュ」でバスタイム時などに行うと良いそうです。

こちらはお土産です。
ドーシャ別のShahnaz Ayurveda(シャナーズアーユルヴェーダ)のスキンケアキットとヘアキットです。
f:id:nanhime:20190830110004j:plain:w350

スキンケアは...シャークレンズ(クレンジング)、フェイスウォッシュ(洗顔料)、シャーライフ(クリーム)、シャーラピド(パック)、シャーローズ(化粧水)、ホワイトウォーターリリー(クリーム)、シャーベース(クリーム)が入っていました。

ヘアケアは...シャータイム(シャンプー)、シャーロックス(ヘアオイル)、シャーコンディショナー(ヘアコンディショナー)、シャーセラム(ヘアセラム)が入っていました。

そしてこちらは「アーユルヴィスト」の商品「整えごはん」です。

f:id:nanhime:20190830110944j:plain:w350
レッドライスティーとカモミールチャイでどちらも2杯分です。

「フィガロジャポン」は10月の最新号のものにしました。

f:id:nanhime:20190830111424j:plain:w350

とても有意義で楽しい時間をどうもありがとうございました。
また是非参加したいです。