maki 日々の記録

刺繍作家。オートクチュール刺繍で製作する刺繍アートの紹介、日々の出来事を綴っています。

<出展のお知らせ>
11/3〜11/14 鴉屋主催「精霊達のすみか展2」(Cafe間-Awai 神奈川県藤沢市)
2021年1月(延期 日時未定) 「Made in Japan Exhibition 2021」(Noho M55 Gallery in New York)
2021年4/18〜4/23 ベラドンナ・アート展(東京都美術館)

ありがとうございました!

"La nostalgie"をご購入いただき誠にありがとうございました!

f:id:nanhime:20200216163017j:plain:w350

制作しながら気持ちは1920年代へ行っていました(笑)
全く過ごしたことのない知らない時代ですが、上流階級の方々のパーティー、背筋を伸ばしてスッと立ち気品溢れ、静かな会話、笑顔で颯爽と歩く女性たち...。
想像しながら作りました。

この時代(1920年代 大正末期から昭和の初め頃)の日本はというと...若い女性たちは「モガ」(モダンガール)と呼ばれていたそうですね。
当時のファッションをネットで見たら欧米に負けないくらいの着こなしとセンスに驚きました!
思い思いの装いで楽しそうにしている素敵な写真に見入ってしまいました。
今の時代でも着れそうです。

戦争がなければ日本の文化やファッションはオリジナリティ富みさらなる発展を遂げていたという記事を何かで読みました。
とても残念です。


そして私は今、コサージュブローチを作っています。
無性に作りたくなり(笑)、3個完成しています。
これから裏の加工とピンをつける作業に入ります。

f:id:nanhime:20200216163442j:plain:w350

f:id:nanhime:20200216163509j:plain:w350

イギリスのLINTON社のツイードを使用して作りました。
ネイビーのレースが付いたものはアイスブルー?グレーブルー?のツイードです。
お洋服につけたり、バッグにつけたりしていただけたらと思っています。


f:id:nanhime:20200216164835j:plain:w350

こちらはネットで見つけた同じくLINTONのファンシーヤーン。
お花柄に一目惚れし購入しました。
ラッピング、コサージュ、刺繍の作品に使っていきたいなと思っています。