maki 日々の記録

刺繍作家。オートクチュール刺繍で製作する刺繍アートの紹介、日々の出来事を綴っています。

<お知らせ>
●新作を含めた3作品をJCAT(Japanese Contemporary Artist Team)さんのONLINE STOREで販売しています。
●11/3〜11/14 鴉屋主催「精霊達のすみか展2」(Cafe間-Awai 神奈川県藤沢市)
●2021年1月(延期 日時未定) 「Made in Japan Exhibition 2021」(Noho M55 Gallery in New York)
●2021年4/18〜4/23 ベラドンナ・アート展(東京都美術館)

おうちでシンシアコース

先週末、渋谷区千駄ヶ谷(北参道駅)にあるフレンチの「シンシア」さんの"Sincere4周年ボックス「おうちでシンシアコース」(2人分)"が届きました。

前回は海の幸セットを頼み、今回はこちらのボックスをオーダーしました。
とても人気であっという間に完売したそうです。
このボックスが販売されていたことを後から知り、今回がラストという告知を発見し慌ててオーダーしました(笑)

f:id:nanhime:20200513152950j:plain:w350

f:id:nanhime:20200513153256j:plain:w350

メニューはこちらです。

f:id:nanhime:20200513153325j:plain:w350

f:id:nanhime:20200513153400j:plain:w350

可愛いイラスト付きで紹介されています。

f:id:nanhime:20200513153512j:plain:w350

盛り付けが綺麗ではなくてすみません…。

バーニャカウダのお野菜はどれもみずみずしく、パリパリして新鮮で量も多く感激してしまいました。

こちらはサクラマス。
香ばしい燻製の香りと身が締まったマス、大好きなホワイトアスパラも添えられていて嬉しかったです。

f:id:nanhime:20200513153930j:plain:w350


こちらは国産牛頬肉ポトフ仕立て。
お料理が映える白い器にすればよかった…と後悔です。

f:id:nanhime:20200513154648j:plain:w350
ビーフのエキスを生かしたスープがあっさりとしたコンソメのようなお味で大変美味でした。

こちらはシンシアのたえこさんのバスク風チーズケーキです。
濃厚でありながら軽い口あたりでいくらでも食べられそう!
5/14、10時から数量限定で予約販売しています。
こちら➡︎

f:id:nanhime:20200513155549j:plain:w350

そして最後は締めの「イベリコ豚100%シンシアブリオッシュバーガー」です!
こちらは翌日のランチにいただきました。
手の平サイズのシンシアさんのスクエア型のブリオッシュを軽くトーストし半分にカットして挟みます。
f:id:nanhime:20200513155922j:plain:w350

イベリコ豚の香りと肉汁がジュワッと口の中に広がり、外がしっかり焼かれた微かな甘みのあるブリオッシュ。
贅沢なバーガーです。

ごちそうさまでした、素敵なディナーをありがとうございます!

シンシアさんのONLINE STOREはこちらです。

sincere006.stores.jp