刺繍作家 makiの日記

刺繍作家。オートクチュール刺繍で製作する刺繍アートの紹介、日々の出来事を綴っています。

<お知らせ>
●JCAT Online Exhibition “Beautiful”に3点出展しています。
日時: 2020年 9月1日〜9月30日
場所:JCAT ONLINE GALLERY(https://jcat-gallery.com/beautiful/)
● 2021年1月(予定) "Made in Japan Exhibition in New York"(Noho M55 Gallery)に出展予定
展示前に観覧することができる、Made in Japanの特設オンラインストア(https://www.jcatny.com/mijonline-store)がオープンしました。
● 2021年4/18〜4/23 アモーレ銀座ギャラリー "ベラドンナ・アート展"(東京都美術館)出展予定

Sincere BLUEでお食事

クラウドファンディングサービスmakuakeで応援購入をしました。

北参道にあるフレンチレストラン「Sincere(シンシア) 」さんの姉妹店サステナブルシーフードを中心としたブッフェスタイルのレストラン「Sincere BLUE(シンシアブルー) 」が9月11日にオープン致しました。
場所は原宿駅から徒歩3分のところにある「JINGUMAE COMICHI」の2階です。

www.makuake.com

シェフの石井さんは海の未来を考える料理人集団「Chefs for the Blue」という日本の海とシーフードを守るという活動に参加されています。

「サステナブルシーフード」:環境や生態系を保護し、魚を減らさないよう再生産のペースを守りながら漁獲・養殖された水産物。

makuakeのプロジェクトでプレオープン参加券と シンシアブルー特別会員特典付きを購入しました。

そして、先日行ってきました。

ブッフェ形式ではありますが、今現在は全てのお料理を少量ずつ小皿にのせてテーブルに持ってきてくださるという形式になっていました。
こちらはオードブルの内の1つ、フォアグラが入っているウサギさんの最中です。

f:id:nanhime:20200912133110j:plain:w350

下記の2つの写真もオードブルです。
時計回りにバーニャカウダ(蟹味噌ソースで)、MSC帆立と岩のりのクロケット、カルパッチョ、ASC牡蠣のムニエルご飯。
f:id:nanhime:20200912133854j:plain:w350

時計回りにASCブラックタイガーのカダイフ、特製ブリオッシュ、ASCパンガシウスのペニエ、イチボのローストビーフ。
f:id:nanhime:20200912134807j:plain:w350

他にMSC鮪と根セロリ、オアカムロと春菊のソース、トウモロコシのスープ(とろけるような甘さ)、ASC燻製銀鮭とカリフラワーのムースがありました。
「MSC」は厳正な認証規格に適合した漁業で獲られた持続可能な水産物にのみ認められる証、「ASC」は養殖版の認証制度です。

そして、メインはシンシアさんの名物「魚のパイ包み」FIP(漁業改善プロジェクト)瞬〆鱸のたい焼きです。

f:id:nanhime:20200912135757j:plain:w350
香ばしいたい焼きの皮とふわふわの鱸が美味しかったです。

締めはブイヤベースミニラーメン!
以前、シンシアさんのオンラインストアで取り寄せたのですが濃厚な魚介の出汁が美味しくて、残ったスープにご飯を加えてリゾットとしても楽しめて最高でした。

f:id:nanhime:20200912140100j:plain:w350

ここまで頂いた後、まだ食べられる!という感じでしたらオードブルからお好きなものをまた持ってきて下さるとのこと。
私達はお腹も心も満たされたのでデザートをお願い致しました。

カモミールのスフレとフロマージュブランのアイスです。

f:id:nanhime:20200912140211j:plain:w350

こちらのフレンチブッフェは4900円(税別)。
美味しいものを少しずついただける幸せと嬉しさ。
フレンドリーなスタッフさん達との会話も楽しくて...今後はブイヤベースラーメンとともにカレーも提供するそう。
温かな気持ちでお店を後にしました。
またサステナブルシーフード、MSC、ASC、FIPなどについても大変勉強になりました。
どうもありがとうございました。