刺繍作家 makiのひとりごと

刺繍作家。オートクチュール刺繍で製作する刺繍アートの紹介、日々の出来事を綴っています。

<お知らせ>
● 2021年(予定) "Made in Japan Exhibition in New York"(Noho M55 Gallery)に出展予定
展示前に観覧することができる、Made in Japanの特設オンラインストア(https://www.jcatny.com/mijonline-store)がオープンしました。
● 2021年4/18〜4/23 アモーレ銀座ギャラリー "ベラドンナ・アート展"(東京都美術館)出展予定

WABARAとコンフィチュールとトートバッグ

Rose Farm KEIJI(岐阜県守山市)さんの自宅用の和ばら束5本と「和ばらと薬膳」(WABARAローズヒップ とレモンのコンフィチュール)を買いました。
和ばら束の品種は、環、絃、たより、ひらく、葵〜風雅〜です。

f:id:nanhime:20201006194413j:plain:w350

f:id:nanhime:20201006194440j:plain:w350

f:id:nanhime:20201006194511j:plain:w350

香りが強く華やか。
生き生きしていて優しさが感じられる和ばらにいつも癒されています。

「和ばらと薬膳」は薬膳師でもあるLUDENS(京都のイタリア料理店)の田淵シェフとのコラボで、WABARAローズヒップと国産無農薬レモンときび糖で作られたコンフィチュールです。
ほろ苦さと甘酸っぱさがとても良い感じで色もとても綺麗です。

f:id:nanhime:20201006201103j:plain:w350

f:id:nanhime:20201007074429j:plain:w350

真っ白な容器もいいですね。
そば粉のパンケーキにつけたり、フルーツに添えたり、お湯で割ったりしていただいています。


そして、こちらは伊勢丹新宿店 KEITA MARUYAMAさんのPOP UP STORE(9/25〜10/6)で購入したトートバッグです。
初日に伺い一目惚れしてしまいました。

f:id:nanhime:20201006203454j:plain:w350


最近、モノがたくさん入るバッグを愛用しているのでこの出会いに喜んでいます。

デザイナー丸山敬太さんのアトリエを再現したスペースもありました。

f:id:nanhime:20201006203905j:plain:w350

f:id:nanhime:20201006203932j:plain:w350

f:id:nanhime:20201006204002j:plain:w350

f:id:nanhime:20201006204314j:plain:w350

ロマンティックさと可愛らしさ、斬新で強烈な印象を残す色の組み合わせとデザインがとても好きです。