刺繍作家 makiのひとりごと

刺繍作家。オートクチュール刺繍で製作する刺繍アートの紹介、日々の出来事を綴っています。

<出展のお知らせ>
● 4/18〜4/23 "ベラドンナ・アート展"(東京都美術館)
● 4/20〜4/25 "公募展「花とひと5」"(The Artcomplex Centre of Tokyo)
● 2021年(予定) "Made in Japan Exhibition in New York"(Noho M55 Gallery)出展予定
展示前に観覧することができる、Made in Japanの特設オンラインストア(https://www.jcatny.com/mijonline-store)がオープンしました。

ヒヤシンスの球根とアマリリス

THE LITTLE SHOP OF FLOWERSでマジックアマリリスの球根(赤)と春を待ちわびてセット(モロッコグラス花瓶とヒヤシンスの球根3個)を買いました。

以前何度かワークショップに参加したことがあるお店で神宮前にあります。

丸いモロッコグラスに球根を入れて根っこギリギリまでお水を入れます。

f:id:nanhime:20210118082756j:plain:w350


お花が咲き終わったらお花と葉を切り分けて土に球根を埋まるように植えて肥料を与え、葉が枯れてきたら水遣りをやめて10月頃から少しずつ再開し、うまくいけば翌年またお花に出会えるそうです。


そしてこちらはマジックアマリリス。
水や土がなくてもお花を咲かせるとのこと。

f:id:nanhime:20210118175036j:plain:w350

f:id:nanhime:20210118175103j:plain:w350

この部分からグングン茎が伸びて蕾ができてお花が咲くのでしょう。
その過程をゆっくり楽しみたいと思います。


そして、こちらは1月4日に届いたWABARAです。
まだ頑張ってくれている子達。

f:id:nanhime:20210118175247j:plain:w350

f:id:nanhime:20210118175316j:plain:w350

寝る前に声をかけているのですがそれが伝わっているのでしょうか。
本当に嬉しいです。

散ってしまったバラ達は花びらも美しかったのでしばし鑑賞していました。

f:id:nanhime:20210118175446j:plain:w350

f:id:nanhime:20210118175510j:plain:w350

今はもうドライになってしまいましたがそれでも愛おしく、色も綺麗に残っています。

お花達からパワーをもらっています。

ありがとう!