刺繍作家のヒトリゴト

刺繍作家。オートクチュール刺繍で製作する刺繍アートの紹介、日々の出来事を綴っています。


<出展のお知らせ>

● 2023年2/16〜3/13 「FUDGE gallery & cafe」 展示販売(東京都品川区)

神楽坂へ

ここ数日、神楽坂へ行く用事があり今日はランチをしてきました。

ランチはフレンチ前菜食堂 「ボン・グゥ 神楽坂」で。
ホワイト一色の明るい店内、大きな窓側にカウンター席があるので一人でもフラッと食べに行くことができます。
陽光が気持ちよく青空と雲を見ながらのランチは最高でした。

前菜は"ノルウェーサーモンのマリネ 緑胡椒風味"にし、タルトフランベは"釜揚げしらすと極上青海苔"にしました。

f:id:nanhime:20220303143635j:plain

f:id:nanhime:20220303143650j:plain

久しぶりに食べたタルトフランベ。
青のりの香り、程よい塩梅のシラス、薄くてちょっとカリッとしていて美味しかったです。

その後は神楽坂にある登録有形文化財の建築物を見てきました。

こちらは「一水寮」です。大工寮として昭和前期に建てられたものだそうです。
f:id:nanhime:20220303144038j:plain

f:id:nanhime:20220303144056j:plain

f:id:nanhime:20220303144121j:plain

f:id:nanhime:20220303144819j:plain

こちらは「鈴木家住宅主屋」です。
木造平屋建、建築面積116㎡。切妻造妻入桟瓦葺です。

f:id:nanhime:20220303144652j:plain

そして最後は「新井家住宅主屋」です。
東西線の牛込柳町駅近くにあります。
f:id:nanhime:20220303145433j:plain

f:id:nanhime:20220303145450j:plain

木造二階建、建築面積三四六平方メートル、和館、洋館からなる住宅建築。和館は紫檀、黒檀、鉄刀木など銘木により床の間、書院を豪華な空間とし、洋館は屋根を上質のフランス瓦、外壁をルスティカ積み、スクラッチタイル張りで仕上げ風格ある外観を形成する。(国指定文化財データベースより抜粋)

建築物のことなど知識は全くないのですが、時を経てきた物を見るのが好き、時間と共に風化した色合い、そこにお住まいになっていた方の暮らしなどを想像したりするのが好きです。
当時の様式にも魅了されます。

いろいろ調べていたら登録有形文化財の建物が都内にたくさんあることがわかりました。
チェックして近くに行った際に立ち寄りたいと思います。


それとこちらは先日行った時にブレッツカフェクレープリー神楽坂店のお隣にある「L'EPICERIE 」で買ってきたシードルです。

f:id:nanhime:20220303150903j:plain

左はブルターニュ地方特有の希少なギルヴィック種(青リンゴ)のみを使用したプレミアムシードル。
右は醸造所「フェルムデランド」に特別にオーダーし手作業で収穫されたシードル専用有機りんご約15種類をブレンドしたものです。

左の青リンゴのシードルをいただきましたが、爽やかで青リンゴの香りがふわっと口の中に広がり軽い口当たりでおいしかったです。