刺繍作家のひとりごと

刺繍作家。オートクチュール刺繍で製作する刺繍アートの紹介、日々の出来事を綴っています。

<出展のお知らせ>
● 6/30〜7/5 「アートの交差展」(Gallery219 東京 表参道)
● 8/2〜8/6 「Made in Japan Exhibition」(Noho M55 Gallery in N.Y.)

新作です。"Choose happiness" - 刺繍 -

新作をオンラインストアに掲載いたしました。

作品名は「Choose happiness」です。
幸せを選ぶ、幸せを運ぶ。

ビーズ(ヴィンテージと現行品)、スパンコール(ヴィンテージと現行品)、ラインストーン、フェザー、ペップ(花芯)、アンティークレース、ファンシーヤーン、アンティーク布花、フランスのアンティーク壁紙、刺繍糸などで作っています。

技法はオートクチュール刺繍(リュネヴィルクロシェ刺繍 )と針の刺繍です。

フレームサイズは46cm × 33.5cm × 4cmでUVアクリルガラスになります。


月並みですが、この作品が皆様の心を明るく照らすものになってくれたらいいなと思います。


ONLINE STORE
minne Pinkoi BASE stores.jp


私はNetflixで大好きな作品が2つあります。

「ブリジャートン家」と「エミリー、パリへ行く」です。

「ブリジャートン家」は私の大好きな時代背景と世界観でハマっています(笑)
ジェーン・オースティンの作品を彷彿とさせ、家族の絆と愛、キャストの方々の仲の良さも伝わってきて見ていて楽しい気持ちにさせてくれると同時に胸が熱くなります。
エピソード2がやっと今年3月に配信されイッキ見しました。
7話の「調和」で皆んなで輪になってカントリーダンスを踊るシーンが大好きで何度も見てしまいます。

「幸せ」のカケラはあらゆる所に転がっているもの。
人はそれらを見つけることができるのか、気づくことができるのか。
私は今年どのくらい見つけることができるかな。
宝探しのようですね。