刺繍作家のヒトリゴト

刺繍作家。オートクチュール刺繍で製作する刺繍アートの紹介、日々の出来事を綴っています。


<出展のお知らせ>

● 2/16〜3/13 「FUDGE gallery & cafe」 展示販売(東京都品川区)
● 4/19〜4/23「ベラドンナ・アート展」(東京都美術館1階第4展示室)

サロン・ドゥ・ショコラへ

先日、伊勢丹新宿店の「サロン・ドゥ・ショコラ」に行ってきました。

我が家はBONNATが大好きなのですが、今年も買ってきました。

こちらは「アステカの黄金」です。

年間生産量500kg以下。
メキシコのチアパス州のジャングルにある野生の古代カカオの木から採れた豆を使用し、チコメコアトルと呼ばれる幸運の神に捧げられ、「アステカの黄金」と呼ばれました。(サロン・ドゥ・ショコラカタログ・伊勢丹HPから抜粋)

ロマンを感じ、希少なカカオも食したく思い切って購入致しました。
アステカ、マヤなどではカカオは宗教儀式や通貨として用いられたとのこと。
チアパス州のジャングルとはどのあたりだろうとGoogle mapで調べてみましたが、広大でどのあたりかわからず。
でも探している時間もまた楽しいですね。

まだ食べていないので詳しくお伝えできないのですが、食べましたらこちらで感想を綴りたいと思います。

こちらは9年ぶりに復活したという「スリーズ」とウガンダ産のカカオ豆を使用した「ジアン・デ・ブリューム」。

「スリーズ」をいただいたのですがビターでほろ苦いカカオの中からふっと現れる甘酸っぱいチェリーが最高においしいのです!
「ジアン・デ・ブリューム」は野生的なカカオを味わっている感じでこちらもおいしかったです。

そして、Patisserie ease (日本橋兜町)のクッキー缶とボンボンショコラも買ってきました。
写真はモネの「睡蓮」をモチーフにしたeaseオリジナルの缶の中にバニラ&チョコレートコーティング、チョコレート&アーモンド、さとうきび糖&チョコチップの3種類のチョコレートクッキーが入っています。
甘さ控えめでほろほろ優しい口当たりがとても良いです。

ゆっくりゆっくり食べる予定です。