刺繍作家のヒトリゴト

刺繍作家。オートクチュール刺繍で製作する刺繍アートの紹介、日々の出来事を綴っています。

西伊豆 土肥 1日目

先日、またまた西伊豆 土肥へ。
1泊2日の旅です。

以前伺ったLOQUAT西伊豆さんから新しいホテルがオープンしますというメールをいただきました。
そのホテルがWEAZER西伊豆で「LOQUAT西伊豆」から車で10分ほどのところにあります。

まずは新幹線こだまで三島へ。
窓から富士山を拝みます。

三島で途中下車。

お昼ごはんは今回も「うなぎ 桜家」さんで"うなぎ重箱1匹"をいただきました。

ふわふわ柔らかなうなぎ。
桜家さんのうなぎは本当においしいです。

その後駅へ向かう途中、素敵なカフェに出会いました。

「Wednesday Coffee Stand」です。

店内は撮影不可。オーダーしたものはOKです。
照明やテーブル、椅子はおそらくアンティークではないかと思われます。
壁は明るめのグレーの漆喰、グレーを基調とした店内に木製のアンティークの家具が映えてノスタルジックでとても良い雰囲気。

私はルワンダ産深煎りコーヒーと期間限定の自家製カボチャプリンをいただきました。

ちなみに私達が座ったテーブルは昔の足踏みミシンを使用していました。
旅先で素敵なカフェに出会うと宝物を発見したかのような最高の気分になります。


土肥に到着しましたら、チェックイン前に土肥金山で早咲きの土肥桜を観賞しました。

濃いピンク色で可愛い桜ですね。

鮮やかで周囲を明るくしておりました。

チェックインは「LOQUAT西伊豆」さんで行いました。
その間熱々のほうじ茶とSANTiのジェラートをいただきました。

こちらのジェラートはお部屋の冷蔵庫の中にも何種類か入っていて食べることができます。

こちらが「WEAZER西伊豆」です。
1日1組限定、横長の建物で76平米あります。
大きな窓からは駿河湾が一望できます。

大きな天体望遠鏡が置いてありました。
その後ろにベッドが2つあります。

何もかも全て洗い流され、まっさらな気持ちで佇んでいる自分。
駿河湾の海は湘南とはまた違う表情をしていて、眺めていると心の中にある波も穏やかになっていき、ゆっくり流れていく時間が心地よくなってきます。

私の知らない時間、場所がこの世にはたっくさんあるんですよね。
その一つ一つから新しい発見と経験、その土地のパワーと気を浴びて元気になっていく自分を嬉しく思います。

「WEAZER西伊豆」の詳細は次の投稿でお話します。