My diary

私の刺繍の作品の紹介、日々の出来事を綴っています

箱根 〜二日目〜


今日はラリック美術館、彫刻の森へ行ってみることにしました。


両者とも行ったことがない場所で初めての訪問です。
この時期はどこを訪れても紅葉が楽しめ、至る所で秋を感じさせてくれます。



ラリック美術館の敷地内にはLYSというカフェレストランがあり、お庭が楽しめるテラス席があります。お天気は快晴なのでブランケットがあれば大丈夫。

おいしい空気と一緒に頂くランチは格別です。


こちらはリヨン風サラダ。天然酵母パンと一緒に頂きました。


ホテル内には小さいけれどライブラリーTerroir(テロワール)があります。
CD、書籍があり、無線LANサービスも利用できます(ライブラリーの側にお部屋があったせいか室内でも無線LANが利用できたのでiPod touchを存分に利用することができました)。

私は「イェンスの畑のある週末―小田原-江之浦でかなえるコロニヘーヴのある暮らし」、「イェンスの畑づくり―神奈川県・小田原からはじまったデンマーク流週末の過ごし方」の2冊をお借りしました。

野菜、お花を育てる、家族で調理して自然の中で頂く...イェンスさんの週末の過ごし方をうらやましく思いつつ、育てることの大変さも伝わってきます。虫対策、土壌の質をかえたり、一人ではとてもできない力仕事の数々。すべてを受けとめ、ひっくるめ楽しんでいるイェンスさんの姿...読み応えがありました。

以前ストックホルムでクルージングツアーをした時にコロニーがいくつか点在しているのを見たことがあります。

日本にもコロニーができそうな土地がたくさんありそうなので、広がっていくとよいですね。


今日のディナーにはお寿司が入っていました。


(南まぐろ、たかべ、姫鯛、いなだ、ぼたん海老、こはだ、白みる貝)

藻塩と日本酒につけた一夜干しの伊勢海老も絶品でした。

デザートは「林檎のコンフィ 栗渋皮煮の軽やかなエスプーマを添えて」。
オーナー自らテーブルで素敵なお花を描いてくださり感動です。