My diary 〜 Embroidery artist 〜

私の刺繍アートの紹介、日々の出来事を綴っています

日比谷ミッドタウンでランチ

昨日、高校時代の友人たちと日比谷ミッドタウンでランチをしました。

6階にある「DRAWING HOUSE OF HIBIYA」です。
3月から6月までは淡路島と長野のテロワールメニューです。

f:id:nanhime:20180528210731j:plain:w350

f:id:nanhime:20180528210939j:plain:w350

私達が案内されたのは、窓際席でテラスへ通じるドア付近。
風が入ってきてとても気持ちよかったです。

写真はTerroir ランチコースのアペタイザーの「信州サーモンの低温調理と香ばしい胡麻 瞬間燻製」です。
新鮮さが保たれたサーモンに感動です。

f:id:nanhime:20180528211114j:plain:w350

こちらは「鴨肉と焼ネギのクリームソース 信州そば粉のタリオリーニ」。
とてもコシのあるそば粉のタリオリーニ。

f:id:nanhime:20180528211348j:plain:w350


眺めも最高です。
皇居、日比谷公園の緑とオフィス街がとても良い感じ。
眺めていると心と頭がすっきりします。
f:id:nanhime:20180528211539j:plain:w350


ランチ後はミッドタウン内を散策し、皆んなでTHREEの製品をお買い物です。
ヘアケア&スタイリング ローションのテスターを試してみたら大好評!
私も買ってしまいました。

その後、「Cafe'Dior by Pierre Herme'」でお茶をしました。

こちらは、Coupe glacés mangue et citron vert(クープ グラッセ マング エ シトロン ヴェール)。

f:id:nanhime:20180528212235j:plain:w350
マンゴのソルベとライチのアイス...。
全てを一緒にスプーンに乗せて食べてみて下さい。
ピエール・エルメの世界を堪能できますとスタッフの方からのアドバイス。

スプーン1杯からたくさんの幸せが口の中に広がりました。
ピエール・エルメ氏のセンスの素晴らしさ、味と香りの絶妙なバランスにいつも感激してしまいます。


「食」を思いっきり満喫し、お料理とスイーツから作り手の心、愛情、美しき気をもらい、友人たちとのトークで元気と輝きをもらい感謝の感謝の1日でした!