刺繍作家のひとりごと

刺繍作家。オートクチュール刺繍で製作する刺繍アートの紹介、日々の出来事を綴っています。

<出展のお知らせ>
● 8/2〜8/6 「Made in Japan Exhibition」(Noho M55 Gallery in N.Y.)

ヘルシンキ&タリン2日目

マイスオミさんのカスタムツアーの「ポルヴォーツアー」の日です。

なんと朝は雷で起こされ、大雨状態。昨日はかんかん照りだったのに...。
と思っていたら出かける時にはすっかりやんでいました。なんとも気まぐれなお天気です。


f:id:nanhime:20210629205131j:plain


f:id:nanhime:20210629205334j:plain

ヘルシンキ中央駅でマイスオミのガイド、Yoshikoさんと待ち合わせをし、その近くから出発するバスに乗り終点ポルヴォーへ。

1時間ほどで到着し、少々雨が降ってはいたものの降って、曇って、晴れたりの繰り返しではっきりしないお天気でしたが、

でもそのおかげか午前中はあまり観光客がいなかったので静かなポルヴォーを満喫できました。

f:id:nanhime:20210629205509j:plain

フィンランドで2番目に古い街、ポルヴォー。旧市街と新市街と分かれています。
のどかな川岸の風景(木造倉庫群)を眺めながらゆっくりゆっくりお散歩です。旧市街では建物の壁の色、補修工事、お店など街の雰囲気に合ったものでなければ許可がおりないそうです。
橋を渡って旧市街に入ると素敵な色とりどりの壁、丸石が敷き詰められた道が目に入ってきました。
ずっと昔から数えきれないくらいの人々達に踏まれ続けた石。感慨深く見入ってしまいました。

f:id:nanhime:20210629205625j:plain

f:id:nanhime:20210629205722j:plain

f:id:nanhime:20210629205848j:plain

ポルヴォーに自宅を構えヘルシンキ市内で働くというスタイルが人気らしく、ポルヴォーのお家の空き待ちは難しいらしいです。
私の好きな雑貨のお店も多数、カフェ、ヘアサロン、おもちゃ屋さん、アンティークショップなどがいたるところにありました。

f:id:nanhime:20210629210311j:plain

f:id:nanhime:20210629210511j:plain

f:id:nanhime:20210629210638j:plain

カタツムリを発見。かわいい。
f:id:nanhime:20210630115116j:plain

チョコレート工場併設のBrunbergというshopにも立寄り、試食をしてみましたがどうも好みに合うものがなく(カカオ率が多いもの)、60%という板チョコ1枚だけ買ってきました。
この時ラクリッツという真っ黒なグミもYoshikoさんに強く勧められて試食してみましたが、なんだこれは?という苦いお薬のような味でなんとコメントしたらよいかと微妙な空気が...。
おいしいと言わなくてはいけないのか、まずいとはっきりいった方がいいのか...。後味も相当残って困ってしまいました。

ランチは旧市街にあるお店です。
メニューは数種類ありセルフサービス方式。

f:id:nanhime:20210629210003j:plain

f:id:nanhime:20210629210106j:plain

スープランチ(パンケーキ付き)にし、今日はえんどう豆スープ。お水、ヨーグルトドリンク、サラダを選びお会計です。
ヘルシンキにスープランチというのを多く見かけますが、これ私にはとっても嬉しいランチです。
えんどう豆スープはクリスチャンの方が木曜日に頂くものらしい(詳細は不明)です。
テラス席で頂く温かいスープのおいしいこと。


ランチ後は旧市街にある大聖堂を見学しました。結婚式にとても人気がある大聖堂だったのですが...酔っぱらった若者に火をつけられ屋根が焼けてしまい修復作業の間ウェディングの予約はすべてキャンセルになってしまったらしいです。一年前から予約をしなくてはいけないほど人気がある大聖堂なのだとか...。

f:id:nanhime:20210629210828j:plain

今はきれいな状態で鑑賞できます。中に入るとバイプオルガンの演奏が行われていてしばし音色に聞き入り異国の地に思いを馳せました。
f:id:nanhime:20210630114905j:plain


次に黄色に塗られた建物へ。
ロシアとスウェーデンでフィンランドの土地を争い、ロシアが勝利してロシアの上層部の方々が今後のフィンランドについて話し合ったのがこの小学校だった建物です。
いつの時代でも領地争いはあるものなのだな...となんだか悲しくなってしまいました。
タリンもソ連に占領されたことがあるのでフィンランドからみたタリンは弟分といった感じらしいです。

f:id:nanhime:20210630111612j:plain

帰り際川縁に建つPorvoon Paahtimoというカフェに立ち寄りました。ガイドさんいわく、とてもおいしい珈琲が頂けるとのことで、こちらで一休みし、200年記念の珈琲をおみやげに買いました。

f:id:nanhime:20210629211159j:plain

f:id:nanhime:20210629210957j:plain

f:id:nanhime:20210629211340j:plain

さて今日のお夕飯はYUMEという和食のお店に。巻き寿司、にぎりなどを食べてきました。本当は「古都」というお店にしたかったのですが予約せずに行ったからか20時まで満席状態と言われてしまいました。中をのぞいてみると日本人は一人もいなくて地元の人々でいっぱいでしかも並んでいます。

日本料理だから空いているだろうとたかをくくっていましたが、いやいやこんなに日本料理が人気とは驚きです。

食後ぶらりぶらり周囲を散策していたらKCというハンドメイドチョコレートのお店を発見しました。小さなお店でうっかり見過ごしてしまいそうなくらいです。
地元の方がお買い物をしているのを見て気になり入ってみたのですが、形、デザインがおいしそうな感じがしたのでおみやげと自宅用で買うことにしました。


あらためて思うに、日本ってやはりグルメ大国なのかな...と思いました。チョコレートやケーキもあらゆるブランドが進出しているし、レベルの高い世界各国のレストランは多々あるし...伝統的な日本料理、京料理etc...それらを口にしている日本人。

さてさて明日はカフェツアー。こちらも楽しみです...。