刺繍作家 makiのひとりごと

刺繍作家。オートクチュール刺繍で製作する刺繍アートの紹介、日々の出来事を綴っています。

<出展のお知らせ>
● 2021年(予定) "Made in Japan Exhibition in New York"(Noho M55 Gallery)出展予定
展示前に観覧することができる、Made in Japanの特設オンラインストア(https://www.jcatny.com/mijonline-store)がオープンしました。

TMのライブへ


ワークショップ終了後、一旦自宅に戻ってから今度はTMネットワークのライブ(さいたまスーパーアリーナ)に行きました。


ウツさんや小室さんの体調が心配でしたが元気なお顔が拝見できてよかったです。
ほっそりしてはいましたがシャープな感じで私には格好良く見えました。
ネオンちかちかのバーも似合うこと、似合うこと。


小室サウンドって胸の中がざわめくんですよね...自分の中の核が揺さぶられるというか。
ライブへ行くたびに「天才 小室哲哉」というものを実感し、同じ時代に生きていてよかったと思います(何度も書いているような...)。

鍵盤と向き合いながら魔法のように音を作りだす小室さんの姿、あの空間本当に見ていて飽きません(笑)じーっと見入ってしまいます。

ライティングと音のコラボレーション...頭の中で体内でぐるんぐるんとまわって異次元、違う世界に自分がいるかのような錯覚に陥りTMの世界にグイグイ引き込まれていきます。

木根さんのブルースハープと葛城哲哉さんのギターのセッションもよかったです。
感動で震えがとまりませんでした。


ただストーリーがいまいち把握できていないので、解説されているページを探して勉強したいと思います(笑)



来年は30周年ですね。
私達に何を見せてくれるのか...。
あれもこれもと聴きたい曲が満載で...でも2時間では収まりきれいないし。
ストーリーありきの選曲?なんでしょうね、きっと。